必見!!アリババ(1688.com)中国輸入のリサーチの方法やコツを解説

 

モリンキー
転売道爆進中のモリンキーだよ(^^♪

 

中国輸入ビジネスで

商品を仕入れをする場合、

殆どの人が一度はアリババ(1688.com)で

商品リサーチをした事が

あるんじゃないかな?

 

そしていざアリババ(1688.com)で

商品を購入しようとしても、

どうやれば良いか輸入するには

どうすればいいのか疑問に思う人も

いるんじゃないかな?

 

そこで今回はアリババ(1688.com)

中国輸入のリサーチの方法や

コツを解説していこうと思うよ。

 

この記事を読むことで、

中国輸入における商品リサーチのコツや

アリババ(1688.com)から

商品を輸入する方法等が学べると思うので、

ぜひお付き合いください。

 

中国輸入ビジネスとは

 

 

最初に簡単に中国輸入ビジネスとは

何なのか説明していくよ。

 

まず中国輸入ビジネスとは、

中国から商品を仕入れて国内で

販売するビジネスのことを指すんだ。

 

インターネットが発達した事で

国内だけではなく海外の様々な

国の商品をネット通じて購入(輸入)

できるようになったね。

 

そのため原価の安い

中国から商品を輸入して、

その商品を日本で販売する

ビジネスに企業だけではなく

個人事業主の参入が増えているんだ。

 

中国輸入ビジネスの商品リサーチのコツ

 

それでは実際にアリババ(1688.com)で

商品を仕入れる際に行う

リサーチのコツについて解説していくよ。

 

日本で売れている商品を探す

 

 

まず最初にアリババ(1688.com)で

安い商品が見つかっても

それが日本でも売れると限らないんだ。

 

中国輸入ビジネスとは、

中国から安く輸入して、

日本国内で販売するビジネスなので、

まずは日本で売れる商品なのか

市場調査をする必要があるんだよ。

 

これを怠ると安いから仕入れても

売れなくて赤字という結果で終わるんだ。

 

そのためそうならない為の

ポイントを抑えて回避しよう。

 

日本で売れる商品を探すコツ
・ライバルが出品している商品をリサーチする
・Amazonのカテゴリ内の売り上げランキングをチェックする
・付加価値が付いてるプレミア商品を見つける

 

特にAmazonランキングで

上位に入っている商品は

確実に売れている商品なんだ。

 

つまり日本で売れやすいと

判断できるんだ。

 

中国で仕入れやすい商品を見つける

 

 

次に2つ目として中国で

仕入れやすい商品を見つける事なんだ。

 

例えば中国輸入ビジネスで

人気の稼ぎやすいジャンルとして

アパレル関係やスマホ関係、

生活雑貨の商品があるね。

 

ただ稼ぎやすいという事は

別のライバルたちが既に

やっている事が多くて売れない

可能性が高いんだ。

 

そこでコツとしては

Amazonランキングを使う事なんだ。

 

売上ランキングで1位の商品ではなく

そこそこの順位にある商品の方が

逆にライバルが少ないので

売れたりするんだよ。

 

そういう商品を探して

アリババ(1688.com)で

検索して安く仕入れられないか

チェックしよう。

 

もし仮に中国語関係で商品探しで

困ったら輸入代行業者に相談する事を

おすすめするよ。

 

利益計算をする

 

 

次に解説する内容としては

利益計算をちゃんとする事だね。

 

もちろん利益計算をしていないで

仕入れるをする人はいないと思うけど、

中国輸入ビジネスでは

仕入れの他にかかる経費として

以下のものがあるんだ。

 

中国輸入で発生する経費
・販売手数料
・梱包資材費
・国際送料
・為替レート
・関税や消費税
・輸入代行手数料

 

またこれらの他にも

AmazonのFBAを利用するなら

そこにも経費が発生するんだ。

 

つまり仕入れ金額とこれら経費を

足した金額が商品の販売予定金額を

超えていると赤字となって

利益が出ないんだ。

 

仕入れ金額の安さに目が

行きがちになるけど、

ただそれだでなくてきちんとトータルで

利益が出るのか確認を

必ずやってからにしましょう。

 

ツールを使う

 

 

 

最後にツールを使う事なんだ。

 

ツールに関しては効率の向上という面で

非常に重要で作業の時短にも繋がるんだよ。

 

リサーチした商品が売れているのか、

また利益がいくら出るか、

さらに商品の過去の販売金額の

推移を知る事も出来るので

判断材料としては有用性があるんだ。

 

ただツールに依存してしまうと

リサーチ力が身に付かないので、

後々に行き詰る可能性があるんだ。

 

また絶対に必要という訳ではないので、

作業効率の為の補助として

利用する程度にしよう。

 

アリババ(1688.com)について

 

 

次にアリババ(1688.com)について

解説していくよ。

 

まずアリババ(1688.com)は

中国最大のオンライン取引サイトで、

業者向け卸サイト(BtoBサイト)だよ。

 

また中国の企業が買い付けを行う

サイトだけど個人でもメーカーや

工場の直営店と直接取引ができるんだ。

 

ただし1688.comは中国国内での

取引だけなんだ。

 

そのため日本から直接の

購入することができないんだね。

 

それで取引を仲介してくれる

輸入代行業者が必要になるんだよ。

 

輸入代行業者に関する記事を

以前に挙げているよ。

 

やめた方が良い?中国輸入で成功者も使っているオススメ輸入代行業者5選

 

アリババ(1688.com)から商品を輸入するまでの流れ

 

それではアリババ(1688.com)から

商品を輸入するまでの流れについて

解説していくよ。

 

売れる商品を探す

 

 

まず最初に日本で売れる

商品のリサーチからだね。

 

ここで気を付ける事は、

「自分だったらこれが欲しい」や

「これは売れそう」という感覚で

仕入れない事なんだ。

 

なぜなら自分が欲しい商品が

売れる商品とは限らないんだよ。

 

そのため実際に売れている商品を

しっかりと探し出して

「これなら売れる」という商品を

見つけて仕入れよう。

 

アリババ(1688.com)で商品リサーチをする

 

 

次に見つけ出した商品が

アリババ(1688.com)にあるか

商品リサーチをするんだ。

 

海外のサイトで日本語の

対応をしていないので慣れが必要なので、

最初のうちはリサーチに

時間がかかるかもしれないけれど、

慣れれば時間も掛からなくなるので、

リサーチしていこう。

 

仕入れを行うショップ選び

 

 

商品検索して出てきたショップの中から

仕入れに利用するショップを選ぶよ。

 

まずアリババ(1688.com)で

仕入れる事が出来る商品のほとんどは

同じ商品が複数のショップで

売られているんだ。

 

商品によっては何十店舗もの

ショップで販売されているので、

当然だけど品質の良し悪しに

差があるんだ。

 

そしてショップ選びを間違えてしまうと

仕入れた商品が不良品だったり、

または注文とは違うものが送られてくる等の

トラブルに合う可能性があるので

注意が必要なんだよ。

 

テスト仕入れをする

 

 

最後に仕入れる商品や

仕入れ先のショップを決めたら

テスト仕入れを行うんだ。

 

サンプル品を輸入代行業者経由で

注文して商品に問題無いか

チェックをするんだね。

 

そのため初回のテスト仕入れの段階で

大量発注しない様に注意しよう。

 

そして送られてきた商品をチェックして

問題が無ければ本発注すれば良いよ。

 

アリババ(1688.com)での検索のコツ

 

次に紹介するのはアリババ(1688.com)での

検索のコツについて解説していくよ。

 

まずアリババ(1688.com)では

3つの検索方法があるんだ。

 

・カテゴリー検索
・キーワード検索
・画像検索

 

それぞれの検索に仕方について説明していくよ。

 

カテゴリー検索

 

 

1つ目のカテゴリー検索は

画像の左側にあるカテゴリー欄から

検索していく方法だね。

 

そこからさらに商品のカテゴリーを

絞って検索をするんだけど、

取り扱う商品が決まっている場合は

絞り込みで商品を探す事に

時間が掛かり過ぎるんだ。

 

そのためオススメはあまり出来ない手法だね。

 

キーワード検索

 

 

2つ目はキーワードを

入力して検索する方法だね。

 

これについてもオススメは

していないんだ。

 

なぜならグーグル翻訳を使って

日本語を中国語に訳して

検索をするのだけど、

ニュアンス1つで使用される漢字が

違うため商品の検索が非常に手間なんだ。

 

ただ商品名がわかりやすい場合は

キーワード検索ですぐに

見つかる事もあるので

扱う商品や特徴によって

使い分けるのが良いよ。

 

画像検策

 

 

最後に紹介するのは画像検索といって

僕がおすすめしている検索方法なんだ。

 

なぜなら画像検索だと中国語に訳す必要がなく、

その結果ニュアンスの違いによって

商品検索が出来ない事もなく使い易いんだ。

 

画像右上にあるカメラのマークをクリックして

そこから画像をアップロードすることで

商品の検索をしてくれるんだよ。

 

アリババ(1688.com)のショップの見方

 

次にアリババ(1688.com)の

ショップ評価の見方について解説するよ。

 

まず商品検索して仕入先候補の

ショップを見つけたら、

次に気にするのが仕入先の評価になるよね。

 

悪い評価のショップから仕入れると

無用なトラブルが発生するリスクが

高くなるので避ける事が無難なんだ。

 

 

アリババ(1688.com)のショップで

①から⑤の評価内容を参照して

仕入先を決めると良いよ。

 

①は営業年数で長いほど良いと判断できるね。
②は直近30日間の売上規模をマークで表しているので、これも多いほど高評価です。
③は店舗の運営形態で生产厂家は自社工場でOEMが可能なんだ。
④はリピート率で高いほど同一顧客からの購入が多いんだ。
⑤は指標となっているんだ。

 

⑤の指標については上から

問い合わせのレスポンス、

物流のスピード、返品・交換対応、

トラブル対応、商品品質となっているよ。

 

この中で特に商品品質は数字高く

評価が良い店舗選択した方が良いよ。

 

また③についてオリジナル商品を作りたいと

考えているならOEMが可能なショップを

選んでおくと良いと思うよ。

 

 

アリババ(1688.com)のメリット

 

アリババ(1688.com)を使う事の

メリットを紹介していくよ。

 

大ロット発注が可能

 

 

まず1つ目としては大ロット発注が

可能という事なんだ。

 

なぜなら商品の出品者が

工場直営店の場合が多いからなんだよ。

 

例えばこれが卸売店や小売店が出品者の場合は、

仕入れている分の量しか商品を仕入れられない。

 

だけど工場直営店であれば、

相当量の在庫を抱えている可能性が高い事や、

仮に在庫が無いとしても注文後すぐに生産して、

そのまま購入者に発送することができるんだ。

 

商品点数が多い

 

 

2つ目は商品点数が多いという事。

 

リサーチに手間取る事もあるけど、

商品点数が多ければユーザーの

購入商品の選択肢が増えるので、

それだけ欲しい商品を手に入れられる

可能性が高くなるんだ。

 

競合サイトには取り扱っていない

商品を取り扱える可能性もあるのも

メリットになるんだよ。

 

オリジナル商品の作成が容易

 

 

最後に工場の直売店の中には

OEMに対応してくれるショップもあるんだ。

 

中国輸入ビジネスの市場は

成熟してきているので

特にOEMを行う事で同商品を扱う

ライバルに差をつけられるかが

大きな違いとなるんだよ。

 

OEMを見据えている方は

特にアリババで仕入れる方が

卸サイトなので良いと思うね。

 

アリババ(1688.com)で商品リサーチする際の注意3点

 

最後にアリババ(1688.com)で

商品をリサーチする際の注意点を

3つ挙げるよ。

 

複数のサイトをチェック

 

 

アリババ(1688.com)を利用した際に

1つの商品の検索に沢山のショップが

出てくるんだ。

 

それぞれに仕入れ金額から

ロット単位等違いがあるんだよ。

 

そのため比較せず仕入れた結果

もっと良い仕入先があって

損をする可能性があるんだ。

 

面倒と思わずに複数のサイトをチェックして

特に単価が安いサイトや信用できる

サイトから仕入れるようにしよう。

 

必ず見積もりを出してもらう

 

 

 

仕入先を決めたら輸入代行業者に

商品の見積もりを出してもらおう。

 

偶に商品価格が変更または

ロット単位が変更されているけど

ショップページの修正はされていない

場合があるんだ。

 

そのため想定していた金額と違って

利益が出なくなってしまう事があるんだ。

 

だから輸入代行業者から

商品を仕入れてもらう前に

いくらになるかの見積もりを出して

もらうようにしよう。

 

ブランド品やフィギュアは仕入れない

 

 

最後に注意する点としてブランド品や

フィギュアの仕入れは要注意なんだ。

 

なぜならキャラクターの著作権問題で

話題になったことがあるんだ。

 

例えば有名なアニメキャラの

フィギュアを仕入れる事が出来るとしても

日本に仕入れる事で著作権の侵害として

訴えれる可能性が高いんだ。

 

もし仮に日本で偽ブランド品を販売すると、

商標法違反となってペナルティが課させれるんだよ。

 

そのためキャラクターグッズや

ブランド品などは要注意品として

扱わない方が無難だよ。

 

まとめ

 

 

必見!!アリババ(1688.com)中国輸入の

リサーチの方法やコツを解説という

題材で記事を書いたけど如何だったかな?

 

アリババ(1688.com)は商品点数が

膨大な事や中国語で記載されているため

扱いにくい印象があるかもしれないけど、

リサーチの方法やコツがわかれば

商品を安く仕入れる事は簡単なんだ。

 

また利益が出る商品も数多く

日本で売れるようにリサーチを

しっかり出来ていれば他のせどりと

違って販売の手間が掛からない事も

魅力だと思う。

 

他には自分の販売計画にあった

輸入代行業者を選んで取り組めば良いんだ。

 

輸入代行業者に関する記事を読みたい人は

こちらから読むことが出来るので

良かったら読んで下さいね。

 

やめた方が良い?中国輸入で成功者も使っているオススメ輸入代行業者5選

 

それではモリンキーでした。

٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)バイバイ( * ́꒳`*)੭))

 

モリンキーのおすすめ一覧

 

今まで僕が調べてきた

副業案件の中で、

特にこれはと思ったオススメをの

紹介をするよ。

 

良かったら覗いてみてね。

 

また副業でお金を稼ぎたいと

思った人がいたら僕で良ければ

力になるからぜひ連絡してきてね。

 

 

メルマガ 「モリンキーの教えてあげるよ」

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

メルマガ始めたよ(^O^)

 

「モリンキーの教えてあげるよ 」

名前のセンスが・・・(。>ㅿ<。)

 

最新の転売情報や

その他のオススメ情報以外に、

ブログで書けないような裏情報等も

配信していく予定だよ(๐◊๐”)/

 

⇒教えてもって情報をゲット

 

不定期更新だけどネット転売や

副業なんかに興味がある人は、

メルマガ登録は無料だから

是非してみてね(⌒▽⌒)

 

モリンキーの無料メール相談受付中

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

僕はこれまで様々な転売商材の

マニュアルやセールスレターを

見たり購入してきたんだ。

 

薄すぎる説明マニュアルや

専門用語だらけで書かれてる

量が多いだけのマニュアル、

机上の空論なども見てきたから

セールスレターを見れば

大体中身が分かるようになったんだ。

 

でもネットビジネスが初めて

という人はかつての僕と同じで

どれが良くてどれが悪いかの

判断は難しいよね。

 

中には入口さえしっかりしてれば、

既に稼げているかもしれないのに

本物に出会えないから

遠回りしている人もいるんだ。

 

そこで転売商材の購入で何か

お困りだったら無料メール相談受付を

しているから入力出来る範囲で

下記のシートに記入して

連絡してね。(〃▽〃)

 

僕もこれまで苦労してここまで

来たから君からの相談事を

誠心誠意で答えていくからね

 

転売の他に副業関係とかでも

大歓迎だよ。

 

転売ビジネスで転売道を

爆進中のモリンキーでしたm(_ _)m

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収
6、 商材購入のご予算

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。