稼げない?鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は稼げるのかレビュー

 

モリンキー
転売道爆進中のモリンキーだよ(^^♪

 

今回は家にいながら貿易で

稼ぐ為のマニュアルについて

紹介していくよ。

 

その名は在宅中国貿易Re.と言う

輸入転売(せどり)なんだ。

 

仕掛け人は鈴木正行氏と言う人で、

自身で中国輸入転売を行い

実践と検証をして

作られたものらしいね。

 

個人で輸入を行いネットを利用して

販売するという個人ビジネスで

稼ぐスキルを習得するものらしいね。

 

それではこの鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.は稼ぐ事が

出来る商材なのかを調査していくよ。

 

 

在宅中国貿易Re.はこちら

 

販売業者 株式会社レッドタートル
運営責任者 鈴木正行
所在地 神奈川県茅ヶ崎市本村3−20−34
電話番号 080-5178-2107
※お問い合わせはメールからお願いいたします。
メール info@redturtle.greater.jp
・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の

調査結果について今回は

先に報告するよ。

 

この商材はとてもおすすめ出来るよ。

 

中国輸入をしてAmazon転売をするのに

必要な情報が十分に詰まっていると

判断出来たよ。

 

これをしっかり身に付けて

実践していけばきちんと稼ぐ事は

可能だと思う。

 

ではその詳細について

解説していくね。

 

目次

中国転売ビジネスの概要

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

個人ビジネス0の全くに初心者が

中国輸入転売(せどり)で

稼ぐ事が出来る様になる

マニュアル本になるんだ。

 

国内で行うせどりと違って

中国から商品を輸入することになるので

やらなければならない手続きがある為

全くの初心者だと難しいと

感じる人が多いんだよ。

 

この鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

そんな初心者が個人でも

稼ぐスキルを習得できるように

作成されているんだね。

 

中国輸入転売(せどり)ビジネスとは

 

 

中国輸入転売ビジネスとは、

中国にあるアリババやタオバオ等から

商品を輸入(仕入れ)して、

日本国内で転売する

ビジネスのことだよ。

 

アリババとは1688.comのことで、

中国国内業者向けの

卸売ECサイトなんだ。

 

実は中国輸入転売ビジネスは

10年以上前から存在していて

Amazonを使って日本国内で

販売しているしている人が多いんだよ。

 

鈴木正行氏は10年前から

中国輸入物販をやっていたそうで

この在宅中国貿易Re.は

それまでのノウハウを詰め込んだものに

なっているみたいだね。

 

中国輸入転売のビジネスの仕組み

 

 

物販ビジネスの仕組みって

実はすごくシンプルなんだ。

 

仕入金額と諸経費の合計の数値を

販売価格が上回れば利益になる。

 

これが理解できれば以下の3点に

気を付ければ利益が出てくるんだ。

 

ポイント
1仕入れ価格(原価)を抑えて安く仕入れる。
2手数料等の諸経費を抑える
3販売金額を上げる。

 

中国輸入転売の場合は

税関等の輸入費用が別途発生するけど

仕入れ価格(原価)が国内比べて

物凄く安い事が中国輸入転売の

魅力になっているんだよ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の特徴

 

 

鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.について

以下の5つの特徴があるんだ。

 

在宅中国貿易Re.の5つの特徴
個人ビジネスが全くの初心者でも稼げるスキルが身に付く
堅実に取り組めば月15万円は稼ぐ事が出来る
優良な代行業者を紹介してくれる
ステップアップ方式で稼ぐ力が自然と身に付く
WEB上にある教材なので常に最新情報がアップデートされる

 

それぞれ解説していくよ。

 

個人ビジネスが全くの初心者でも稼げるスキルが身に付く

 

 

個人ビジネスの初心者が

稼げない理由の一つとして

学びを間違えていることを

鈴木正行氏は上げているんだ。

 

昔と違って100万円~200万円を

稼ぐ生徒を育てている優秀な

コンサルタントは沢山いるんだ。

 

ただ完全な初心者の人を

教えるのは苦手で

ある程度の基礎が出来ている

中級、上級者向けのコンサルタントが

多いんだよ。

 

例えるなら、

全くの初心者は小学生レベル。

 

対して中級、上級は

高校生・大学生レベルだと

思ってくれるとイメージがしやすいと

思うんだ。

 

学校教育に例えるなら

高校、大学、専門学校といったような

高等教育が出来るコンサルタントは

存在しているんだよね。

 

けど小学校・中学校のような初等教育、

これから勉強をしていく

人たちに向けたネットビジネスを

学ぶ場は無いんだよ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

そんな初心者向けの

基礎から学ぶ為に

作成された教材なので

個人ビジネスが全くの初心者でも

稼げるスキルを

身に付ける事が出来るんだ。

 

堅実に取り組めば月15万円は稼ぐ事が出来る

 

 

確実に実践して着実に

レベルアップしていく事で

きちんと収益を上げるスキルが

身に付いていくんだ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

実際に稼いでいる人達の

実績の平均として1日2~3時間程度を

コツコツ取り組んでいけば

月15万円程度の収入を増やすことは

現実的に難しくないみたいだね。

 

上手な人なら3~4ヵ月で

30万円~50万円稼ぐ事も

可能のようだ。

 

優良な代行業者を紹介してくれる

 

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.では

鈴木正行氏本人が

中国輸入転売をする際に

利用している代行会社CiLEL(シーレル)を

紹介してくれるんだ。

 

CiLELは全22種類の

物流加工サービスや

OEM・簡易OEM対応があり、

助成金・補助金調達支援というものが

あるんだ。

 

堅実に中国輸入ビジネスを

進めていきたい人に

僕もオススメしている代行会社だね。

 

仕入代行手数料および月額利用料
一般会員 商品代金×8%(チームサポート、メール対応)
PS会員 月額13,000円 +商品代金× 6%(専任コンサルタント、チャットワーク対応、商品手配 優先、OEM可、倉庫利用可、コンテナ利用可)

 

日本人カスタマーによる

サポートをしているので

電話による相談もしやすいんだよ。

 

中国輸入ビジネスを永続させる

セミナーの開催や無料WEB講座等も

やっているんだ。

 

ステップアップ方式で稼ぐ力が自然と身に付く

 

 

鈴木正行氏が作った

教材の在宅中国貿易Re.は

初心者がレベルアップ出来る

教材にする為に、

5年以上続けている

在宅中国貿易Re.プレイヤーに

協力をして貰ったようだね。

 

その結果情報量が凄くなって

初心者が最速で実績を出す為に

必要になる部分を厳選して

纏め上げたのがこの教材になるんだ。

 

・どこからやればいいか分からない
・この情報がいる必要になるかわからない
・やっていることが正しいかわからない

 

この3つの分からないがあったとしても

1から進めて順番に理解して

実践していく事で

稼ぐ力自然と身に付いていくんだ。

 

仮にどうしても分からない事があったら

期間無制限の回数無制限で

質問して聞くことが出来るので

躓く心配をしなくて済むんだよ。

 

WEB上にある教材なので常に最新情報がアップデートされる

 

 

Amazonは規約について

しばしば変更があったりするんだ。

 

他にも法の改正によって

輸入の可能・不可能が

変わったりする事があった場合でも、

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

WEB上に存在していて、

常に最新の情報に切り替わり

実践を進められるように

アップデートしてくれるんだ。

 

大抵の教材はPDFの

売り切り型が多くて

実際に取り組もうとしても

情報が古くてどうすれば良いか

分からない場合があるんだよ。

 

けど鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.の場合は

最新情報にアップデートされるので

そのような心配をする必要が

無いんだ。

 

また最新情報は

教材購入者専用のLINEでも

案内が通知してくれるんだ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の内容

 

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の

教材内容について

以下の項目になっているんだ。

 

教材内容
第1章 はじめに
第2章 最初に必ずやっておくこと
第3章 利益の出る商品リサーチ
第4章 仕入れ
第5章 Amazonへの出品
第6章 中国輸入Amazon販売のフローチャート

 

それぞれの教材内容について

解説していくね。

 

第1章 はじめに

 

 

第1章は在宅中国輸入ビジネスついて

どんなビジネスなのか

解説されているんだ。

 

売上げと利益のイメージや

売り上げ合計のイメージが

利益の出る商品の実例を踏まえて

紹介されているようだね。

 

また中国輸入販売に関する

商品リサーチから仕入れ、

販売についてもフローチャートで

解説して中国輸入転売を

紹介する章になっているのだね。

 

第2章 最初に必ずやっておくこと

 

 

第2章は中国で仕入れた商品を

Amazonに送るまでには

必ず終わらせていないと

いけない内容だね。

 

JANコードとは

日本のバーコードのことで

JANメーカコード登録申請して

JANコードを取得していないと

Amazonで販売が出来ないんだ。

 

Amazonの出品アカウントも

同様で登録していないと

出品することが出来ず、

またJANコードも

Amazon出品アカウントも

申請してもある程度の

日数が必要で登録完了するのに

時間がかかるんだ。

 

そのため無駄な時間を

発生しない為にも

最初の段階で登録申請を

やっておいた方が良いんだよ。

 

第3章 利益の出る商品リサーチ

 

 

第3章は利益の出る

商品リサーチのやり方について

解説されているんだ。

 

他に仕入れ先であるタオパオや

アリババについての会員登録方法、

オークファン等のリサーチに関する

必須ツールについての

解説や使い方について

細かく解説しているようだね。

 

またこの章で輸入代行業者の

紹介がされていて

次章で利用するので、

輸入代行会社CiLELの会員登録を

忘れずにやっておく事が

必要なんだ。

 

第4章 仕入れ

 

 

第4章は仕入れ(発注)に

関する項目になっているね。

 

特に商品を仕入れる初回発注に

関する内容となっているようだね。

 

中国輸入転売の場合は

国内転売と違い

商品の発注はロット注文になる為、

数量が多くなるんだよ。

 

これは少数発注だと

輸送料金の負担が

大きくなってしまい

利益が減少してしまう事と、

アリババが業者向けの

卸売りサイト(BtoBサイト)

だからなんだ。

 

仕入れ先も沢山あり

商品画像が使い回し

されている事があるので、

どこで仕入れたかによって

商品の品質に違いが

あったりするんだ。

 

初回発注の時に品質の確認や

本発注前にちゃんと売れるかを

確認する為にテスト販売をして

問題ないなら本発注をした方が

不良在庫を作らずに済むんだよ。

 

これは国内のせどりでは

まずやらないやり方になるね。

 

第5章 Amazonへの出品

 

 

第5章はAmazon出品関係の章と

なっているね。

 

Amazonでの商品カタログ準備をする為に

商品タイトルや商品説明や仕様分、

検索キーワードの設定等といった

作り方の内容になっているよ。

 

他には商品画像のルールや

登録時のポイント、

納品プランの作成や

梱包・発送の設定と言った

Amazonに関する事全般の

内容になっているね。

 

これは第2章のAmazonアカウント登録を

終了していないと

登録や設定が出来ないので

だから2章を必ずやっておく事が

必要なんだ。

 

また第5章を終わらせていないと

商品を販売出来ないので

きちんと熟さないといけないんだ。

 

第6章 中国輸入Amazon販売のフローチャート

 

 

第6章は中国輸入Amazon販売の

フローチャートの確認になるね。

 

商品が売れた、

売れないその原因を探ったり、

テスト販売からリピート発注や

適正在庫を確認したり、

テスト出品から発注数を

計算するなどのフローチャートの

確認する為の内容に

なっているみたいだね。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の5つのメリット

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.を

やる事で得る5つのメリットについて

解説していくよ。

 

ゼロから始めても迷わない

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

初心者を稼がせるために

作成された教材なんだ。

 

そのため何をすれば良いか、

どうすれば良いかと言った

手順がすべて網羅されているんだ。

 

今から始めたとしても

在宅中国貿易Re.をステップ毎に

学びながら進められるので

どうすれば良いか迷う事が

無いようになっているんだ。

 

自動化の確立が容易

 

 

輸入転売のメリットとして

自動化がしやすいという事が

あるんだ。

 

国内転売(せどり)や輸出転売(せどり)は

商品を1点1点扱う事が通常なんだ。

 

輸入転売(せどり)だけは

ロットによるある程度の量を

仕入れる事になるので、

仕入れた商品が売れて

在庫が少なくなるまで

新たに仕入れる必要が無いんだ。

 

他にもAmazon販売は

FBAに任せてしまう事や、

商品の仕入から

Amazonへの発送までに関しては

輸入代行業者がやってくれるんだよ。

 

商品リサーチや商品登録などは

初回時にやれば良く

次回以降はしなくては済むため

商品発注やAmazonへの発送依頼以外の

ほとんどの作業を自分でしなくて

良くなるんだ。

 

常に最新の教材である事

 

 

教材が常に最新の物で学べて

身に付ける事が出来る事は

大きなメリットなんだ。

 

特にAmazonは規約をこまめに

変更を行ったりすることが多いんだ。

 

教材の中身が古いため、

今と対応できていないと言うのは

結構存在しているんだよ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

PDFの売り切りで

済ましているのではなく、

WEB上で閲覧出来るので、

新しい情報が出たら更新して

くれるようになっているんだ。

 

Amazonのシステム関係で

分からない事があり調べても

ネットで出てくる情報が

現在と違って古くて

分からないといった事を

人から良く聞くので、

常に最新のものとして学べて

また知識情報のアップデートが

出来るのは強いメリットだと思うよ。

 

質問回数に制限なし

 

 

実践していくと必ず分からない事や

疑問に思う事は出てくると思う。

 

通常の教材やスクール、

コンサルに限らず

質問等は月に1回とか

3ヵ月までなどといった

期間や回数が決まっていることが多い。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

質問に対しての期間や回数の制限が

設けられていないんだ。

 

実践して分からない事があったら

何回でも聞くことが可能なのは

間違いなくメリットになると思う。

 

稼ぐようになった後でも

実践していけば分からない事は

出てくる事があるので、

制限が無いのは大きな利点だよね。

 

売れる商品を見つければ売れる限り収益につながる

 

 

販売で売れる商品を見つければ

それが売れる限り

収益につながる事は

メリットになると思う。

 

在宅中国貿易Re.は

アリババで卸売りのロット注文をして

販売するので、

継続的に仕入れる事が出来るんだ。

 

同じ商品を仕入れる事が出来るので、

売れる商品を見つければ

それが売れ続ける限り

注文して販売すれば収益になるのは

メリットだよね。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の3つのデメリット

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.を

やる上で3つのデメリットについて

解説していくよ。

 

教材なので購入しただけでは稼げない

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

稼いでくれるツールではなく、

自分で実践していく教材なので

購入しただけでは稼ぐ事が

出来ないんだ。

 

AIがすべてをやってくるとか

ほったらかしても

お金が増えるという訳では

ないんだ。

 

ただやったらやった分だけ

収益を得る事が出来るので、

やる気のある人は凄く稼ぐ事も

可能なんだよ。

 

教材の量が凄いため身に付けるまでが大変

 

 

初心者が稼げるようにするための

教材なので凄いボリュームなんだ。

 

学ぶことが多くて嫌になってしまう

人もいるかもしれないけど、

内容は輸入物販やAmazon販売について

基礎的なことも多いんだ。

 

身に付けてしまえば、

例えば国内物販のAmazon販売で

応用することが出来るので、

さらに収益を伸ばす土台を

作る事にも繋がるんだ。

 

転売だけど即金性が弱い

 

 

輸入転売(せどり)は

国内物販(せどり)や

輸出転売(せどり)と比べて

即金性が弱いんだ。

 

国内物販は商品を仕入れて販売して

売れると当日か翌日には

入金されるので数日から

1週間くらいで収益が入ると思う。

 

輸出転売の場合は

商品の発送到着に時間がかかるけど、

仕入れは売れてから

仕入れる無在庫販売が主流なので、

収益にかかる期間は

それほど長くはならないんだ。

 

輸入転売はロット注文である事や

商品が輸送されてAmazonに

商品が届くまでの期間が

1週間から3週間かかるんだ。

 

それまで収益が無いため、

物販の中では即金性という点において

1番弱いと言わざるを得ないんだ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.の評価

 

鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.について

評価をするよ。

 

販売価格が安い

 

 

教材の内容やボリュームに比べて

販売価格がかなり安いんだ。

 

こういう教材は最低5万円以上で

販売されているものを

多く見かけるけど、

2万円程で済むのは非常に

コスパが良いと思う。

 

僕の知っているある輸入物販スクールは

期間半年のコンサルなしで60万円、

1年間のコンサル付きで110万円の

費用が掛かるんだ。

 

それを踏まえると無期限の

質問あり教材のみで

約2万円なのは安いと評価できるね。

 

他のせどりでも応用が可能

 

 

基礎を学べるため輸入転売以外の

転売をする場合でも

応用が出来る部分があるんだ。

 

例えば輸入転売をほぼ自動化すれば

時間が空くので、

国内せどりでAmazon販売を

する際にも役立つんだ。

 

他にも商品画像の上手な取り方や

説明文なども他のプラットフォームを

利用する機会があった際にも

役立つことが出来るんだ。

 

教材の利用期限が無い

 

 

教材の使用に関して

利用期限を設けていない事も

評価できるね。

 

WEB上にある為、

パスワードの変更は

都度しているようだけど、

変更した際はLINEで

通知されるようなので

突然使えなくなることが無いんだ。

 

教材に関しても新しい情報が入ったり、

忘れてしまった場合でも

都度学びなおすことが出来るので

ビジネス初心者が

利用期限を設けず使う事が

出来る事は大変良い事だと思うよ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.が向いてる人

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.を

使うのに向いている人について

紹介していくよ。

 

言われたことを素直に実行できる人

 

 

言われたことを素直に実行できる人は

向いていると思う。

 

ちゃんと学び熟せしていけば

ステップアップして稼ぐ事が

出来る様に作られているんだ。

 

1日2~3時間コツコツ

取り組んでいける人は

収益を上げて成功できる思うので

向いていると判断できるよ。

 

地道な作業が大丈夫な人

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

Amazonアカウント登録や

Amazon販売をする際の商品登録、

商品リサーチなど地道な作業が

沢山あるんだ。

 

特に初めてだと商品リサーチで

何十時間も使う場合も

あったりするんだ。

 

そういう地道な作業が

苦にならない人なら

向いていると思うよ。

 

将来的に外注化を考えている人

 

 

副業を外注化して行おうと

考えている人も

向いていると思う。

 

輸入転売は自動化が容易で

商品価格についてはツールで、

商品発注やAmazonへ発送手続きは

輸入代行業者へ依頼したりと

自分の手を極力使わずに行えるんだ。

 

輸入代行業者に依頼をするのも

人を雇い完全に任す事も

出来るので稼いで外注化を念頭に置いて

考えている人はやってみるのも

良いかもしれないね。

 

継続収入が欲しい人

 

 

輸入転売は1点販売が多い

国内転売や輸出転売と違い

商品をロット注文して

販売をして売れて在庫が減ってきたら

追加注文して販売しての

流れになるんだ。

 

売れる商品が売れる限り

継続して発注と販売を繰り返すので

他のせどりと違い

継続的に収入を得られるので

継続収入が欲しい人には

向いているんだ。

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.が向かない人

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.を

やるのに向かない人もいるので

どういった人か紹介していくね。

 

楽してすぐに稼ぎたい人

 

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

教材を学び実践して

収入を得ていくので、

楽して稼ぐ事は出来ないんだ。

 

商品を販売する為にリサーチや

各種登録などもするので

頑張った人が収入を得られる

仕組みになっているんだよ。

 

教材を読む時間が無いほど忙しい人

 

 

 

教材で学びながら

実践してステップアップを

目指していくので、

教材を読む時間が無いほど

忙しい人も難しいので

向いていないと思う。

 

スキマ時間が無いというのは

副業をやる為の時間が無いため

厳しいと判断せざるをえないんだ。

 

まとめ

 

 

今回は稼げない?鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.は稼げるのか

レビューというタイトルで

記事を書いたけどどうだったかな?

 

ビジネス初心者が副業で

輸入転売を稼げるようになる為に

必要な事がすべて載っている

教材だという事がわかって

貰えたのではないかなと思う。

 

鈴木正行氏の

在宅中国貿易Re.があれば

中国輸入転売を

全く知らなかったとしても

教材通りに学んで

実践していく事で

しっかり稼ぐ事が出来ると

思ったんだよ。

 

だから僕はこの在宅中国貿易Re.を

稼ぐ事が出来るおすすめだと

判断したんだ。

 

中国輸入転売という副業で

稼ぎたいと思っている人や

物販で自動化して本業と両立して

稼ぎたいと考えている人、

単純に興味がある人も

ぜひ検討してみてはどうかな?

 

 

在宅中国貿易Re.はこちら

 

※商材を購入する際に

モリンキーの特典が付いて

いるか必ず確認して下さい。

 

 

特典は年払いの場合の人が

貰えるのでもし特典が

載っていない場合は

特典が付いていない

可能性があるので

必ずこの記事のリンクから

購入して下さい。

 

モリンキーの7大特典

 

今回の鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.で

僕から気になった点があったんだ。

 

そこがあるせいで

失敗する可能性がある事と

補強できることでもっと稼ぐ事が

出来るのではないかと思ったんだ。

 

だから気になった点を解消できるように

僕の方で特典を付ける事にしたよ。

 

自分の販売にあっているか輸入代行会社の特色一覧表

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

輸入代行会社としてCiLELを

紹介したね。

 

輸入代行会社は他にも

あって色々な特色があるんだ。

 

発送料金が安い、

OEMやODMに強い、

オリジナル商品開発に強い、

物流サービスに強い等様々なんだ。

 

自分に合った輸入代行会社を

使う事もありだと思うので、

僕がオススメする輸入代行会社を

紹介するよ。

 

メルカリでの売上げが爆上げになる裏技

 

鈴木正行氏の在宅中国貿易Re.は

Amazon販売がメインだけど

販売先は1つだけじゃない。

 

他にメルカリやヤフオクなども

販売先と使えるんだ。

 

ヤフオクは出品する為に

登録費用が発生するけど

メルカリの場合は費用が

発生しないのでメルカリでの

販売方法を特典するよ。

 

メルカリで商品を出品する時に

例えば写真撮影をする時に

余計な物を写さない様に背景を

気を付ける事で

写真映えが良くなる等、

売上が爆上げする方法を教えるよ。

 

入札率が増えて売上が

上がってその結果更なる利益を

得ることが出来るようになるから

活用してほしい。

 

ブランド登録する際に使える方法

 

Amazonでブランド登録する際に

ロゴの入った写真を

送る事があるんだ。

 

人によっては写真を

合成して送る人もいるけど、

バレた場合のペナルティが

あるのでおすすめしないんだ。

 

何の商品を取り扱うかにもよるけど

僕が実際にブランド登録する際に

使った方法を教えるよ。

 

合成でもなく簡単に出来るので

良かったら活用して下さい。

 

副業を周りにバレないようにする回避方法

 

副業をしていく中で会社が

副業OKなら問題ないけど

駄目な場合はバレない様に

しないといけない。

 

副業を周の人に知られる事で

会社バレすることが多いので

副業が発覚するケースが多い

パターンの回避方法を教えるよ。

 

これを知っているかいないかで

バレる可能性が大きく変わるんだ。

 

在宅中国貿易Re.を始める前準備としてやっておくこと

 

在宅中国貿易Re.を始める前に

必ずやっておく必要がある事が

あるんだ。

 

意外に副業をやるには必要なことを

していないで始めている人や

知らなかった人も多いんだ。

 

これをやらないで始めてしまうと

結果的に出費が余計に増える場合や

在宅中国貿易Re.をやっている場合では

なくなってしまう可能性があるんだ。

 

教材目次に無いので

在宅中国貿易Re.では

分からないと思うので

やり方を特典として

付けることにしたんだ。

 

これを使えばどのくらい売れているか解る秘密のシート

 

Amazonで商品リサーチをする際に

実際にどのくらい売れているか

売れるのか予想することが

あると思う。

 

人気があると思った商品が

実はあまり売れていない

商品だったりもするんだ。

 

そこで僕から秘密のシートを

特典に付けることにしたよ。

 

これを使う事で実際に

どのくらい売れる、

売れたかの目安を付ける事が

出来るので、

売れる商品かすぐに

わかるようになるんだ。

 

これをやれば簡単に誰でも高評価を貰えるやり方を伝授

 

Amazonで売上を上げる為に

高評価を沢山得ることも

重要なんだ。

 

同じ商品を取り扱っていても

無評価の商品と高評価を

受けている商品があった場合、

無評価の商品は購入者側から

避けられてしまうんだ。

 

高評価を貰う事についても

購入者に評価をするように促すと

Amazonから評価目的の

購入と判断されて

評価を削除されてしまったり、

購入者から低評価

されてしまう事もあるんだ。

 

ただある事を絡める事で

Amazonから評価目的と判断されず、

購入者からも低評価にされずに

評価を貰えるようになるんだ。

 

僕も実際にやっている

そのある事を特典として

付けたので活用してほしい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。