成人式に行かない人の割合と理由!参加しないメリットとデメリットとは?

一生に一度の成人式は成人を迎えた事を祝い祝福する伝統行事です。

大人の仲間入りを果たす行事であるのですが、昨今では成人式に行かないという人が急増しています。

いったいなぜ成人式に行かない人がいるのかその割合と理由について解説していきます。

また成人式に参加しない事によるメリットとデメリットとは何なのか纏めていきますのでご覧ください。

成人式に行かない割合は?

以前は成人になった時に成人式に出席する事は当然でした。

成人式に出席する為にスーツや着物を準備して、家族やご近所さん等どいった、地域ぐるみでお祝いをする風習がありました。

近年では伝統行事である成人式に出席したくなく行きたくないと思っている人が多いようです。

年代や地域によっての差はありますが、意外と成人式に出席せず行かない人は多いです。

調べた所出席せず成人式に行かなかった人の割合はおよそ3割前後ありました。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000153.000006827.html

およそ10人いたら3~4人は欠席して成人式には行かない事になります。

これは人によっては多いと感じるか、少ないと感じるかそれぞれかもしれないです。

ちなみに僕個人は成人式には出席しましたが、正直に何か記憶残った思い出はなくて何とはなしに参加しただけでしたね。

それでは成人式に行かない人のそれぞれの理由について調べてきましたので紹介していきます。

なぜ成人式に参加しないその理由は?

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000153.000006827.html

それでは成人式に行かない人は、どのような理由から行かないという選択したのか紹介していきます。

大きく分けると2通りある事がわかります。

1つは既に働いている為仕事があって休むことが出来ないまたは帰省する事が出来ないパターンで物理的に行く事が出来ないケースです。

人によっては既に社会人として働いている人もいます。

特に男性は仕事に終われ、いけないため参加しないという人が割合的に多いようです。

また2つ目は行く事が出来るけど行かないというパターンです。

こちらは男女関係なく会いたくない人がいるケースや過去にあった嫌な思い出や外見の変化などによるものが多く女性は比較的多いようです。

それではもう少し内容を深堀していきます。

仕事が忙しくて行かない

今までは20歳で成人式を迎えたため人によっては高校を卒業して働いている人は多くいます。

仕事の業種などによっては土日祝日が仕事で休みを取る事が出来ない職業も沢山あります。

仮に成人式の日にお休みを貰うことができたとしても、仕事の疲れから成人式に出席する元気がないという人もいると思います。

生活をしていく為に働かなくてはいけません。

そのため優先順位は結果的に仕事の方に比重が傾くため成人式に出たいという気持ちは弱くなってしまいますね。

帰省出来ないから行かない

成人式は基本的に自分が育った地域で行います。

大学や仕事の関係で地元を離れている人は帰省は一つの大きな問題となります。

帰省を1日で済ますのは大変厳しい事であると共に帰省するだけでもお金がかかってしまいます。

お盆や年末年始などに帰省する事はありますが、頻繁に帰省する事は難しいと考える人がほとんどです。

面倒臭いから参加しない

実は面倒臭いから参加せず行かないという人は結構います。

成人式の準備にはお金がかかります。

そのため面倒臭いと思い行動せずそのまま成人式を迎えて参加しなかったパターンですね。

億劫に感じてしまうとなかなか行動に移すことが難しいですね。

勉強に集中したいから

勉強に集中したいから成人式には参加しないという人も多いです。

大学生だと1月過ぎに後期試験を受ける時期が近いです。

単位の取得が危なければ落とさない為に勉強しないといけないでしょう。

また資格試験や大学の入学試験が近くにあれば追い込みとして忙しくなると思います。

そのため成人式の参加を見送って行かないという可能性は十二分に高いです。

嫌いな人がいる(親しい人がいかない)から行かない

成人式に参加すると、会いたくない嫌な人と遭遇する可能性があります。

嫌な人と出会った事で嫌な事を思い出すかもしれず、折角の式典までもが嫌な思い出になってしまうなら行きたくないと思う人もいます。

また親しかった人が不参加を決めていた場合、成人式に行っても独りぼっちなってしまうと考えて行かない場合もあったりします。

成人式行かないと決めた人の感想

次は成人式を行かないと決めた人について紹介していきます。

ツイッターを調べましたが行くツイートよりも行かないツイートが多い印象ですね。

成人式に参加しないメリットとデメリット

成人式に参加しない場合のメリットとデメリットについて紹介していきます。

参加しないメリット

それでは参加しないメリットとは何か紹介してきます。

金銭面の負担軽減

一つは単純に着物を用意する為の金銭面になります。

着物を着る機会というのはそうそうない為、持っていない人が大半になります。

そのため成人式の為に着物を購入する又はレンタルをする必要が出てきます。

参加しない事でその分の代金を浮かすことが出来ます。

親が持っている物を使用する場合や親が用意する場合はともかく自身で用意しないといけない場合は大変な負担になるでしょう。

新成人による暴走の巻き添え

成人式で暴走する人に巻き込まれる事がない事もメリットだと思います。

成人式では毎年必ず新成人による暴走によって被害にある人がニュースで報道されます。

特に治安が良くない地域では成人式に参加しない理由として上げている人もいるくらいなので、被害に合わないようする事はメリットと考えても良いと思いますね。

逢いたくない人に逢わなくて済む

昔いじめられていたり、嫌な思いを想起させるような可能性が高いのなら成人式に参加しないという選択はメリットになります。

成人ととして祝うはずが嫌な気分にしかならないのなら行かなくても良いという事です。

参加しないデメリット

次に成人式に参加しない事のデメリットについて紹介していきます。

昔の友達に会う機会が得られる

成人式に参加する事の最大のメリットは昔の中の良かった旧友と会う機会を得る事が出来る事です。

同級生が同じ場所に集う事など滅多にありません。

疎遠になってしまった旧友と再会する機会こそが成人式の一番のメリットだと思います。

そのためその機会を不意にしてしまう行為は十分にデメリットと呼んで差支えないと思います。

一生に一度の晴れの日

成人式は人生で一度しかありません。

そのためその時に参加しなければ二度と参加する事が出来ません。

記念の思い出等、成人式ならでは思い出を作るチャンスを逃してしまう事になります。

親不孝になる?

成人式は自身にとってもそうですが親からしても子供の一生に一度のイベントです。

袴や振袖姿を楽しみしている親は多いでしょう。

中にはこの事で喧嘩に発展するくらい色々言われてしまうケースもあるのでデメリットと言えるのではないでしょうか?

まとめ

今回は成人式に行かない人の割合と理由について参加しないメリットとデメリットとはどういった物があるのか纏めていきました。

一生に一度の行事なので、参加出来るならしたい気持ちを持っている方は多いと思います。

ただ参加したくないまたは出来ない理由にも納得する事が出来る事が分かりました。

どちらを選択したとしても成人式の日が素晴らしい日になる事を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です