物販でリユース品を販売するメリットやその方法とは?

 

モリンキー
最近は転売道ではなくて物販道だよねと思ってるモリンキーだよ(^^♪

 

リユース品という言葉聞いたことは無いかな?

 

リユース品とは簡単に言うと

一度使用した物をそのままの形で

もう一度使うことなんだ。

 

つまり新品ではなくて、

中古品と言う事になるね。

 

新品の商品を仕入れるのとは違う

特徴やメリットなどもあるので、

商品を仕入れる際の参考にすれば

より利益がある品が

みつかるかもしれないね。

 

そのため物販をしてる人の中には

リユース品のみを仕入れて

販売している人もいるんだよ。

 

今回は物販でリユース品を

取り扱う事のメリットや

どこで仕入れる事が出来るのか

解説していくので興味がありましたら

最後までお付き合い下さい。

 

この記事で分かる事
リユース品とリサイクル品の違い
リユース品のメリット
主な仕入先について

 

リユースの意味や方法

 

まずリユースという言葉の正確な意味や

方法について解説してくよ。

 

意味

 

 

リユースとは一度使用したものを

そのままの形でまた

もう一度使う事なんだよ。

 

つまり再利用するという事だね。

 

もう一度使うとか再利用すると聞くと、

まずリサイクルという言葉を

思い浮かぶ人が多いと思うけど、

それぞれ意味は違うんだ。

 

少し前までは大量生産・大量消費することが

当たり前のように行われていたんだよね。

 

ただ昨今では景気の衰退に伴って、

最小限の物で暮らす

ミニマリストという生き方が

注目されるようになったんだ。

 

だから身の回りの不要な物を減らす

断捨離する人が増えたのも

この事に影響があると思うよ。

 

まだ使える使用済み製品等をそのままの形で

再使用するリユースは廃棄物による

環境負荷を減らすことが出来るんだ。

 

そのため限りある資源を大切にし、

環境にやさしい暮らしを実践するために、

まだ十分使えるものを別の人に使ってもらう。

 

これがリユースの意味であり、

また取り組む意味となるんだ。

 

方法

 

 

それではリユースにはどんな方法が

あるのかについて解説していくよ。

 

方法としてはまずリユースショップだね。

 

古物営業法にもとづいて中古品などの

買取りや販売を行うショップだね。

 

良くリサイクルショップと言われてるね。

 

最近では宅配便を使った買取や、

ネットショップの形態をしていて

自宅にいながら購入する事も

出来る様になっているね。

 

またはインターネットを利用した

オークションサイトもあるね。

 

例えばヤフオクが該当して、

特徴としては個人間で

取引する方法なんだ。

 

購入金額も購入を希望する人が値を付けるんだ。

 

そのため希望者が多い場合は

競争となって入札価格が上り、

一番高い人が購入出来るんだね。

 

またオークションサイトの場合は

出品や購入を検討している人が

全国になるので様々な商品が売れたり、

購入出来たりするんだよ。

 

最後にフリマやバザーになるよ。

 

この場合はイベントとして

公園などの公共施設で

開かれることが多いんだ。

 

出品者として参加したい場合は

主催者に申し込みをして売りたい品を並べ、

そして購入して貰うんだ。

 

また昨今ではインターネットを利用した

ネットフリマの他に

スマホのアプリを使って取引する

フリマアプリもあって市場規模が

大きく拡大しているんだよ。

 

リユース品とリサイクル品との違い

 

 

次にリユース品とリサイクル品は

何が違うのか?

 

その違いについてリユースと

リサイクルも混同する人も多いんだ。

 

リユースとリサイクルも

厳密には同じでは無いんだ。

 

例えば不要になった衣類があった場合、

お店に買取って貰ったり、

他の人に譲ってもう一度使ってもらう事が

リユースなんだ。

 

その一方で不要になった衣類を回収して、

ウールやポリエステルなどの資源に再生して

別の物に作り替えて活用する事がリサイクルなんだ。

 

つまり不要になったものを

「そのままの形でもう一度使う」事を

リユースと呼ぶんだ。

 

その一方で不要になったものを

「適切に処理・加工して資源化し、

新しい物を製造する」事を

リサイクルと呼ぶんだ。

 

リユース品を取り扱うメリット

 

それではリユース品を取り扱う事による

メリットについて紹介していくよ。

 

安く仕入れられる

 

 

まず仕入れをする場合に

安く抑える事が出来るんだ。

 

新品に対してリユース品は

中古品として取り扱われるので、

正規金額よりも安い金額に

設定されているんだ。

 

そのため商品を安く

手に入れる事が出来るんだ。

 

リユースならではの価値が生まれる場合がある

 

 

商品にはアンティークという

骨董品というものがあるよね。

 

例えば時計やジーンズなどは、

新しい品よりも高値が付く場合があるんだ。

 

そのためリユース商品の中には

付加価値が付くことで

新品よりも価値もあるので

そのような商品を取り扱えたりも

出来るんだよ。

 

地球環境改善に貢献できる

 

 

これはショップとしての

メリットではないんだけど、

限りがある資源の保全や

CO2の排出の削減に貢献出来るんだ。

 

これは不用品を必要とする

誰かに販売することで、

新たに新品の購入をひとつ減らすことに

繋がるんだよ。

 

この事が結果的に

資源の節約することになるんだ。

 

なせなら不用品として処分する場合に

発生するCO2の削減になるからだね。

 

さらに環境問題を改善するために広まった

3RやSDGsの目標達成する為にも

大切なことして環境省が主として

取り組みがされているんだ。

 

3Rとは
3R(スリーアール)とは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3つのR(アール)の総称です。日本全体で取り組みが進められているもので、2000年6月には「循環型社会形成推進基本法」が公布され、リユースはリデュースに次いで重要なものとして位置付けられてます。

 

SDGsとは
まずSDGsとは持続可能な開発目標のことであり、2015年9月25日に国連総会で採択された、持続可能な開発のための17の国際目標である。SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」がリーユースに該当します。少ない資源で、良質でより多くのものを得られるように生産や消費ができる形態が目標12で求められている事です。

 

リユース品を取り扱うデメリット

 

次にリユース品を取り扱う事に対する

デメリットについて解説していくよ。

 

商品のコンディションや性能が劣る

 

 

まず新品と違うのでどうしても

コンディションが悪い事が多いんだ。

 

また性能面に関しても最新の物ではない

場合があって劣っている事が多いんだよ。

 

そのため商品を仕入れる際には、

コンディションや性能について

チェックする必要があるんだ。

 

偽物やコピー品

 

 

もう一つのデメリットとして、

商品の偽物やコピー品の存在だね。

 

特に高級ブランド品に多い事だけど、

偽物やコピー品が市場に

流れているんだ。

 

例えば高級ブランドのバッグが

安く販売されていたので購入したら

偽物だったという話を聞いたり

経験して事は無いかな?

 

偽物やコピー品については

取り扱う事はもちろんだけど、

所持することも駄目なんだ。

 

法に違反したとして罰則や罰金が処され、

最悪の場合は捕まる事になるんだよ。

 

何も知らない素人が取り扱うには

難易度が高いものになるね。

 

リユース品の主な仕入先

 

次に実際に物販をしている人が

利用している主な仕入れ先を

紹介していくよ。

 

ブックオフ

 

 

まず最初に紹介するのはブックオフだよ。

 

これば物販していない人も

利用した事があるんじゃないかな?

 

読まなくなって不要になった本を

買い取って貰って定価より安く売り

欲しい人が購入していくんだ。

 

僕もどちらも利用した事があって、

1番分かりやすい

リユースショップではないかな?

 

セカンドストリート

 

 

次にセカンドストリートがあるね。

 

セカンドストリートは

衣類関係の買取や販売をしているね。

 

衣類関係は取り扱う

点数が多い事もあるけど

ブランド品が多い事も特徴だね。

 

例えば洋服でサイズが合わなくて

着ない服を持っている人は

大勢いると思う。

 

衣類は毎日使用するので、

需要が無くなる事は無いんだ。

 

本と違いブランド品が多く、

またバッグや時計と違って

1点1点が薄利な物が多いので、

偽物が少ないんだ。

 

そのため衣類関係とリユースと

物販はとても相性が良いんだよ。

 

ネットオークション

 

 

最後にネットオークションが挙げれるね。

 

ヤフオクがその代表になるんだ。

 

ネットオークションは

1点物の商品が手に入ったり、

思わぬ掘り出し物が

出品されていたりする事があるね。

 

ただ実物を見て購入出来ないので、

中身が違ったりする事や、

商品が届かなかったりなどの

トラブルが起こったりする事もあるんだ。

 

そのため出品者の出品履歴や

落札者からの評価などを参考にして、

出品者選びをしながら入札する必要があるよ。

 

リユース品を取り扱う際の注意点

 

 

最後にリユース品を取り扱う際の

注意点があるんだ。

 

まずリユース品を販売するなら

必ず古物商許可を

取得しないといけないんだ。

 

古物商許可がない状態で商売をした場合、

営業停止処分を受ける可能性や

逮捕される危険性があるんだ。

 

もし仮にリユースショップを

本格的にやりたいと考えているなら、

リユース検定というものがあるんだ。

 

これはリユースショップ営業に必要な

知識を備えた人と認定する

『リユース営業士』の資格が授与されるんだ。

 

そして『リユース検定合格証』と

『リユース営業士認定証』が発行されるので、

アピールポイントになるよ。

 

もし興味があったら

こちらのリンクから見てみてね。

 

リユース検定

 

またリユース品に関係する

物販ビジネス記事もあるので

興味があったらどうぞ。

 

若者中心で話題沸騰中の古着バイヤースタートアップ講座は怪しい?実態を調査

 

瀬戸山エリカ氏の物販スクール!!何故100円仕入れが出来るのか検証

 

まとめ

 

 

今回は物販でリユース品を販売する

メリットやその方法とは?という

テーマだったけどどうだったかな?

 

物販をやるならリユース品は

まず取り扱う事になるだろうね。

 

その中でリユース品のメリットや

特徴を知っている事は

良い事だと思うんだ。

 

リユース品を取り扱う事に対して

悪い印象を持っている人はいると思うけど、

実際は日本や世界が取り組んでいる

3RやSDGsにも関わっているんだよ。

 

ブランド品の仕入れをするのに

何も知らないですると危険な事は説明したけど、

もしそれでもブランド品を

取り扱いたい人のオススメがあるよ。

 

ブランド品のリユース品を

仕入れて販売すること出来るんだ。

 

検討して良いならやるのも

ありなのかなと思うよ。

 

怪しい?寺崎裕樹氏のリユース品物販スクールは稼げるのかレビュー

 

それではモリンキーでした。

٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)バイバイ( * ́꒳`*)੭))

 

モリンキーのおすすめ一覧

 

今まで僕が調べてきた

副業案件の中で、

特にこれはと思ったオススメをの

紹介をするよ。

 

良かったら覗いてみてね。

 

また副業でお金を稼ぎたいと

思った人がいたら僕で良ければ

力になるからぜひ連絡してきてね。

 

 

メルマガ 「モリンキーの教えてあげるよ」

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

僕はこれまで様々な転売商材の

マニュアルやセールスレターを

見たり購入してきたんだ。

 

薄すぎる説明マニュアルや

専門用語だらけで書かれてる

量が多いだけのマニュアル、

机上の空論なども見てきたから

セールスレターを見れば

大体中身が分かるようになったんだ。

 

でもネットビジネスが初めて

という人はかつての僕と同じで

どれが良くてどれが悪いかの

判断は難しいよね。

 

中には入口さえしっかりしてれば、

既に稼げているかもしれないのに

本物に出会えないから

遠回りしている人もいるんだ。

 

そこで転売商材の購入で何か

お困りだったら無料メール相談受付を

しているから入力出来る範囲で

下記のシートに記入して

連絡してね。(〃▽〃)

 

僕もこれまで苦労してここまで

来たから君からの相談事を

誠心誠意で答えていくからね

 

転売の他に副業関係とかでも

大歓迎だよ。

 

転売ビジネスで転売道を

爆進中のモリンキーでしたm(_ _)m

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収
6、 商材購入のご予算

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。