無在庫物販は稼げる?知るべきリスクやメリットとデメリットについて

 

モリンキー
転売道爆進中のモリンキーだよ(^^♪

 

物販で商品を販売する際に

商品が売れなければ在庫が残って

赤字になるんだ。

 

けれど無在庫物販は

在庫を持たないので

赤字のリスクが少ない手法と

言われているね。

 

だけど有在庫物販との違いや

注意する事などがあるので

そこを理解しておく必要があるんだ。

 

もし仮に無在庫物販に挑戦していくなら

無用なトラブルを避けるためにも

無在庫物販の特徴を事前に

調べておくことが必要になるんだ。

 

そこで今回は無在庫物販の仕組みや

メリット・デメリットについて

わかりやすく解説していくよ。

 

無在庫物販の仕組み

 

 

まず無在庫物販とは、

「在庫を持たずに商品を転売する」という

物販の手法の一つなんだ。

 

一般的な物販は商品を仕入れてから

商品を売っていくんだ。

 

だけど無在庫物販の場合は

商品の注文がはいってから

商品の仕入れをするんだよ。

 

そのため物販ビジネスを取り組んでいる人で、

この無在庫物販の特徴を上手く活用して

大きく稼いでいる人もいるね。

 

もし仮に本格的に無在庫物販を始めるなら

無在庫物販に関するメリットや

デメリットについて把握しておく

必要があるので解説していくよ。

 

無在庫物販のメリット

 

まず最初に無在庫物販ならではの

メリットについて紹介するよ。

 

在庫を持たない

 

 

一般的な物販は、

有在庫物販といって

商品を仕入れてから出品をするんだ。

 

これに対して無在庫物販は、

先に商品を出品しておき

注文が発生してから実際に商品を仕入れて

発送するという販売手法のなるんだよ。

 

そのため有在庫と違い

在庫を常に持っておく必要がなく

在庫負担がないんだね。

 

赤字のリスクがない

 

 

有在庫物販と違って

買い注文が入った後に仕入れる手法だから、

そのため余剰在庫が発生しないんだ。

 

つまり仕入れたけど売れず

不良在庫を抱えて

赤字という事がないんだよ。

 

さらに商品リサーチの段階で

利益が出る商品を出品しているので

販売した物が赤字になる事もないんだ。

 

少ない資金で始められる

 

 

無在庫物販は少ない資金から

始める事が可能なのも魅力なんだよ。

 

例えば商品の仕入れに

クレジットカードを使った場合、

支払いの請求が来る前に

売上金が入金されるんだ。

 

そのため資金がゼロの人でも

資金繰りの心配をしなくて済むので

初心者でも始めやすい

物販ビジネスと言えるんだ。

 

無在庫物販のデメリット

 

逆に無在庫物販に関するデメリットは

どのような事があるのかを解説していくよ。

 

クレームが多い

 

 

商品の注文が入ってから仕入れる

無在庫物販はどうしても

有在庫物販と比べて発送が遅くなるんだ。

 

そのため購入者のもとに商品が

なかなか届かずクレームになる

事もあるんだ。

 

特に利用するAmazonなどの

大手ECモールによっては悪い評価が

付けらる事で今後の売上に

影響が出る場合もあるんだよ。

 

商品の仕入れが出来ない可能性がある

 

 

例えば無在庫物販の場合は

商品に注文が入ってから仕入れるので

仕入れ先で商品が完売していると

仕入れが出来ないという

可能性があるんだ。

 

その場合キャンセル対応を

しなければならず、

当然悪い評価を貰う事になるんだよ。

 

アカウント停止のリスクがある

 

 

有在庫物販よりも無在庫物販は

アカウント停止のリスクが高いんだ。

 

例えばキャンセル対応が多発したリ、

商品の発送に時間がかかり過ぎて

評価が下がり過ぎると

アカウント停止の可能性が出てくるんだ。

 

さらにプラットフォームによっては

無在庫物販を禁止している

サイトもあるんだよ。

 

その場合だと購入者から通報されて

規約違反としてアカウント停止になる

場合があるので注意が必要なんだ。

 

そのため安心して物販を

続けることが出来る様に

サイトの規約を確認して

アカウント停止になる可能性を

少しでも減るように

心掛けなければならないんだ。

 

無在庫物販は違法かどうか

 

 

まず無在庫物販が違法かどうか

結論からいうと違法ではないよ。

 

ただ無在庫物販を禁止している

サイトが多い事は事実なんだ。

 

禁止されている理由として

購入者へのデメリットが多い点が

考えられるね。

 

例えば発送の遅れや在庫切れによる

商品のキャンセルといった事が多いと

購入者にとってサイトのショップは

利用しなくなる可能性が出てくるよね。

 

ただ無在庫物販は法律で

禁止されているわけではないんだ。

 

無在庫物販が違法と言われたりするのは、

禁止されているサイトで

出品している人がいる事や、

在庫管理を徹底してせず、

また発送遅延やキャンセルなどをして

購入者に迷惑をかける出品者が

多くいた事で生まれた悪評が

そのまま定着した事が原因なんだと思う。

 

そのため無在庫物販は違法ではないなら

挑戦したいともし仮に思ったのならば、

購入者に迷惑をかけないように

禁止されているサイトではやらない。

 

また発送や在庫管理といった点を

徹底して気を付ければ問題ないと思うよ。

 

無在庫物販を行うコツ

 

最後に無在庫物販を行うコツを解説していくよ。

 

無在庫が禁止されていないプラットホームを使う

 

 

無在庫物販が認められている

プラットフォームとしてBUYMAという

海外ブランドに特化した通販サイトがあるよ。

 

BAYMAは公式に無在庫物販が認めれているんだ。

 

また発送期限は注文発生から

18日以内に設定されていて、

もし仮に仕入れ先が在庫切れが原因で

発送するのに18日を超える場合は

延長申請が出来るんだ。

 

BAYMA

 

仕入れ先から直送しない

 

 

例えば商品に注文が入り

仕入れをした際に仕入れ先から

商品を相手先に直送する人がいるけど

これはやっては駄目なんだ。

 

販売店に顧客が商品を購入したのに

販売元と違う店から商品が届く

この無在庫物販の一連の流れを

禁止しているプラットフォームは多いんだよ。

 

この手法だとebayやAmazonも

規約に抵触するんだよ。

 

そのためもし仮に行うなら

仕入れ先から直接商品を送るのではなくて、

一旦販売店に商品を送ってもらい

そこで改めて購入者へ商品を発送という

販売店と発送元が同一の必要があるんだ。

 

商品到着日数を明記しておく

 

 

無在庫物販の特性上で

商品到着まで時間がかかる場合は、

商品の到着のお届け日数を明記しよう。

 

例えばあらかじめ商品説明欄の

目立つところにお届け日数の

目安を記載しておけば、

商品発送に関するクレームを

抑えれる事ができるんだ。

 

そのため忘れずに必ず明記しましょう。

 

まとめ

 

 

今回は無在庫物販は稼げる?

知るべきリスクやメリットと

デメリットについてという

テーマだったけどどうだったかな?

 

無在庫物販は在庫リスクや

赤字リスクを避けられるという

大きなメリットがある事を解説したよ。

 

だけどクレームやトラブルが

起こる事も多くて避けられるように

努力をしなければ、

アカウント停止になる可能性があって

注意しないといけないんだ。

 

もし仮に無在庫物販を行なう場合は、

デメリットや注意点を理解したうえで、

サイトの規約違反に気を付けながら

取り組むようにしよう。

 

物販ビジネスには無在庫物販以外にも

多数の方法があるんだ。

 

もし興味があるなら僕のオススメがあるので

良かったら検討してみてね。

 

それではモリンキーでした。

٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)バイバイ( * ́꒳`*)੭))

 

モリンキーのおすすめ一覧

 

僕が調べてきた中で

これはと思ったおすすめを

紹介しているんだ。

 

良かったら覗いてみてね。

 

副業で稼いでいきたいと思った人が

いたら僕で良ければ力になるから

ぜひ連絡してきてね。

 

 

メルマガ 「モリンキーの教えてあげるよ」

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

メルマガ始めたよ(^O^)

 

「モリンキーの教えてあげるよ 」

名前のセンスが・・・(。>ㅿ<。)

 

最新の転売情報や

その他のオススメ情報以外に、

ブログで書けないような裏情報等も

配信していく予定だよ(๐◊๐”)/

 

⇒教えてもって情報をゲット

 

不定期更新だけどネット転売や

副業なんかに興味がある人は、

メルマガ登録は無料だから

是非してみてね(⌒▽⌒)

 

モリンキーの無料メール相談受付中

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

僕はこれまで様々な転売商材の

マニュアルやセールスレターを

見たり購入してきたんだ。

 

薄すぎる説明マニュアルや

専門用語だらけで書かれてる

量が多いだけのマニュアル、

机上の空論なども見てきたから

セールスレターを見れば

大体中身が分かるようになったんだ。

 

でもネットビジネスが初めて

という人はかつての僕と同じで

どれが良くてどれが悪いかの

判断は難しいよね。

 

中には入口さえしっかりしてれば、

既に稼げているかもしれないのに

本物に出会えないから

遠回りしている人もいるんだ。

 

そこで転売商材の購入で何か

お困りだったら無料メール相談受付を

しているから入力出来る範囲で

下記のシートに記入して

連絡してね。(〃▽〃)

 

僕もこれまで苦労してここまで

来たから君からの相談事を

誠心誠意で答えていくからね

 

転売の他に副業関係とかでも

大歓迎だよ。

 

転売ビジネスで転売道を

爆進中のモリンキーでしたm(_ _)m

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収
6、 商材購入のご予算

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。