メタバースが題材の面白いアニメ作品を11選紹介

 

モリンキー
皆さんはじめましてモリンキーと言います(^^♪

 

メタバースという言葉を

聞いた事はないかな?

 

メタバースとはコンピュータの中に

構築されたバーチャル空間の事を

指す言葉なんだ。

 

興味はあるけどちょっと

よく分からない人も多いと聞きます。

 

そこでメタバースについて分かる

アニメについて紹介していきます。

 

昨今ではこのメタバースが

題材になっているアニメや映画作品が

多数登場しているんです。

 

今回はメタバースが題材になっている

面白いアニメ作品を11選の紹介です。

 

メタバースとは?バーチャルとは?

仮想空間とはどんな世界なのか

わかる様になると思います。

 

聞いた事がある、

見た事があるアニメ作品を

多数ご紹介していきますので

興味のある人は最後までご覧ください。

 

メタバースが題材の面白いアニメ11選

 

それでは早速紹介していこうと思います。

紹介するアニメ作品は以下になるよ。

 

  1. ソードアート・オンライン(SAO)シリーズ
  2. アクセル・ワールド
  3. 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
  4. RD 潜脳調査室
  5. 電脳コイル
  6. オーバーロード
  7. デカダンス
  8. .hack//SIGN
  9. ログ・ホライズン
  10. 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
  11. ゼーガペイン

 

それでは紹介していきます。

 

ソードアート・オンライン(SAO)シリーズ

 

作品名 ソードアート・オンライン
公開日 2012年7月
話数 全25話+特別番組1話
出演 キリト – 松岡禎丞
アスナ – 戸松遥
ユイ – 伊藤かな恵

 

ソードアートオンライン(SAO)は

ライトノベルの電撃文庫から

アニメ化した作品になります。

 

この作品を通して仮想現実世界という

言葉を知った人は多かったんじゃないかな?

 

VRMMOというゲームが一般的に

浸透していて誰でも遊ぶことが出来る世界であり、

俗にいうVRMMOにおける

問題点を注目したアニメになっています。

 

メタバースの代表的な作品であると同時に

仮想現実世界における代表的な

デスゲーム作品にもなっています。

 

あらすじ

2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。それが、このゲームの恐るべき全貌であった。キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

ソードアート・オンラインは

シリーズ化していてとても

見ごたえのある作品になっています。

 

ソードアートオンラインシリーズ一覧
  • ソードアート・オンライン
  • ソードアート・オンラインⅡ
  • ソードアート・オンライン アリシゼーション
  • ソードアート・オンラインアリシゼーション War of Underworld
  • 劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-
  • 劇場版 ソードアート・オンライン-プログレッシブ-

 

ソードアート・オンラインには

スピンオフ作品も存在しています。

 

ソードアート・オンラインⅡの

ファントムバレット編を舞台とした

ガンゲイル・オンラインという作品あり

こちらもアニメ化して

2018年4月~7月で放送されました。

 

全部を見ようとすると大変ですが

非常に見ごたえもあり

どの作品も面白いので

おすすめのアニメです。

 

2022年10月31日に

VRゲームである

ソードアート・オンライン

が発売された日になっています。

 

時代がアニメに追い付いたのを

機にアニメを見てみるのも

良いかもしれないですね。

 

またアニメ化だけでなく原作である小説も

2022年10月時点でSAOとSAOP

(アインクラッド攻略に焦点を当てた新シリーズ)

合計で35冊出ていますのでこちらを

読む事でより楽しめると思います。

 

アクセル・ワールド

 

作品名 アクセル・ワールド
公開日 2012年4月
話数 全24話
出演 有田 春雪 – 梶裕貴
黒羽 早雪 – 三澤紗千香
倉嶋 千百合 – 豊崎愛生

 

アクセル・ワールドは

ソードアート・オンラインと同じ

川原礫氏が原作者になります。

 

「加速世界(アクセル・ワールド)」という

仮想現実を舞台に行われる

バトルアニメになりますね。

 

こちらの作品はソードアート・オンラインでも

登場したニューロリンカーが

世界的に普及していて仮想現実が

当たり前に登場します。

 

加速世界にいるときの姿は

現実世界とは異なる

ヂュエルアバターの姿になって戦います。

 

登場するアバター全てに色の特徴があり

主人公のアバター名が「シルバークロウ」で銀、

ヒロインのアバター名が

「ブラックロータス」で黒となっています。

 

あらすじ

どんなに時代が進んでも、この世から「いじめられっ子」は無くならない。デブな中学生・ハルユキもその一人だった。 彼が唯一心を安らげる時間は、学内ローカルネットに設置されたスカッシュゲームをプレイしているときだけ。仮想の自分(アバター)を使って≪速さ≫を競うその地味なゲームが、ハルユキは好きだった。 季節は秋。相変わらずの日常を過ごしていたハルユキだが、校内一の美貌と気品を持つ少女≪黒雪姫≫との出会いによって、彼の人生は一変する。 少女が転送してきた謎のソフトウェアを介し、ハルユキは≪加速世界≫の存在を知る。それは、中学内格差(スクールカースト)の最底辺である彼が、姫を護る騎士≪バーストリンカー≫となった瞬間だった――。

アクセル・ワールドも

アクセル・ワールド INFINITE∞BURSTという

書下ろし新作映画が公開されました。

 

原作も現在は26巻まで発売されているので、

小説も読む事でよりアクセル・ワールドの

世界が理解できると思います。

 

また余談になりますが原作10巻で

SAOのキリトとアクセル・ワールドの

主人公が戦うクロスオーバー的な

短編があります。

 

さらにソードアート・オンラインと

アクセル・ワールドは時系列が

繋がっている描写もあるので、

2つの作品を視聴し原作を読んだりして

考察するのも楽しいかもしれません。

 

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX

 

作品名 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
公開日 2002年10月
話数 全26話
出演 草薙素子 – 田中敦子
荒巻大輔 – 阪脩
バトー – 大塚明夫

 

アニメの攻殻機動隊は

原作や映画版とは違い主人公である

草薙素子がもし人形遣いと出会わず、

公安9課に残っていたらという

前提を元に作成された

ifの世界のストーリーになります。

 

そのため原作や

映画版を見た事がない人でも

最初から楽しむことが出来る

ストーリー構成の作品になっています。

 

あらすじ

西暦2030年、日本。情報ネットワーク化が進む中、犯罪を一掃する攻性組織が設立された。内務省直属独立部隊、公安9課。通称「攻殻機動隊」だ。彼らの任務は、電脳犯罪への対処、要人警護、政治家の汚職摘発など多岐に渡る。“少佐”と呼ばれるサイボーグ・草薙素子を中心に、9課はネットに潜む犯罪に立ち向かう!

 

攻殻機動隊も沢山のシリーズが出ています。

 

攻殻機動隊シリーズ一覧
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
  • 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG
  • 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society
  • 攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE

 

また攻殻機動隊には

webアニメの

『攻殻機動隊 SAC_2045』も

あります。

 

アニメの攻殻機動隊は

2002年10月に放送されましたが、

映画は1995年11月に映画公開されました。

 

この時点で既に攻殻機動隊の世界観は

作られていたことを考えると

やっと世界が人の想像に

追い付いてきたのかなと

改めて思いました。

 

想像できない事は想像できないけど、

想像できることは実現できることを

証明した作品なのかなと思います。

 

ちょっと難しいアニメですが

世界的にも評価の高い名作なので

興味があれば見て下さい。

 

余談ですが僕は攻殻機動隊については

ゲームで知ってからアニメを見ました。

 

知り合いが小林清志氏のファンで

勧められてプレイしたのが

切っ掛けです。

 

RD 潜脳調査室

 

作品名 RD 潜脳調査室
公開日 2008年4月
話数 全26話
出演 波留 真理 – 森功至
蒼井 ミナモ – 沖佳苗
蒼井 ソウタ – 高橋広樹

 

RD 潜脳調査室は攻殻機動隊

STAND ALONE COMPLEXシリーズと

共通の設定がある未来の世界を見せる

作品になっています。

 

位置づけとしては姉妹的な

作品となりますね。

 

そのため明確なつながりが無く

パラレル要素を含みますが

攻殻機動隊からおよそ30年後の

世界観になっています。

 

あらすじ

2061年、人々は個人の記憶を情報化した“メタ・リアル(通称メタル)”とよばれる電脳世界を受け入れていた。そんな中、海洋観測実験中『海が燃える』現象に遭遇し、2012年より意識の戻らぬ状態だった元フリーダイバー・波留真理が目覚める。50年近い時間を失い、失意のために歩くことすらできなくなる波留だが、昔からの親友であり、電子産業理化学研究所(電理研)統括部長の久島永一朗はそんな彼をメタルの情報を調査する電脳ダイバーに任命。直観力に優れた少女・蒼井ミナモ、実践的都市型格闘術を身につけたミナモの兄・ソウタ、介助用アンドロイドのホロンたちとともに、波留はメタルと現実世界(リアル)の狭間で起こる事件を解決していく。

 

ダイブ中に事故にあって

昏睡状態になり目が覚めた時には

50年時が過ぎていた

おじいちゃんが主人公という

設定に驚きました。

 

そして眠りから覚めた主人公である

波留真理とその介護実習で来ていた

蒼井ミナモがメタルと言われる

電脳空間で起こる事件や

それに纏わる事件を

解決していくというのが

本作の大まかなストーリーになります。

 

攻殻機動隊とは違い

電脳に潜りすぎて意識を失った人の救出や

未知のメタルの調査などが

メインになる物語です。

 

そのため潜脳調査室というタイトルから

秘密を解き明かしてくシリアスな

展開を期待するとイメージが違うと

感じる人もいるかもしれません。

 

ただ日常の描写も多くあるので

まったり見たい人には

お勧めの作品なっています。

 

電脳コイル

作品名 電脳コイル
公開日 2007年5月
話数 全26話
出演 ヤサコ / 小此木優子 – 折笠富美子
イサコ / 天沢勇子 – 桑島法子
フミエ / 橋本文恵 – 小島幸子

 

電脳コイルは仮想現実とは違い

「電脳メガネ」と呼ばれる

AR(拡張現実)技術を利用した

メガネ型のウェアラブル端末が

普及した世界が舞台になっています。

 

電脳世界の情報は電脳メガネによって

現実世界に重ねて表示され

操作できるというメタバースを

意識して題材にしたNHKアニメ作品です。

 

あらすじ

時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。現代の携帯電話のように普及し、ほぼ全ての子供が持っている。舞台は由緒ある神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」。小此木優子(おこのぎゆうこ) は、小学校最後の夏休みを目前に、父の仕事の都合で大黒市に引っ越すことになる。そこで出会ったのは、もう一人の“ユウコ”、天沢勇子(あまさわゆうこ) 。同じ名前で同じ歳だが全くタイプの違う二人。新しい学校で個性豊かな子供たちと出会い、電脳空間で次々と巻き起こるフシギな出来事を体験する。

 

ストーリ構成的に最初は

日常中心とした話から始まり

徐々にシリアスな展開へと向かいます。

 

ストーリーの中にある

伏線などもありそれらが

回収されていくので最後まで

楽しめる作品になっています。

 

またAR技術を通した世界とは

どんなものなのか楽しめる作品です。

 

一度見たらサクサク見て最後まで

見てしまえますですので

興味のある方はご覧下さい。

 

オーバーロード

 

作品名 オーバーロード
公開日 第1期:2015年7月
第2期:2018年1月
第3期:2018年7月
第4期:2022年7月
話数 各期全13話
出演 アインズ・ウール・ゴウン/モモンガ – 日野聡
アルベド – 原由実
シャルティア・ブラッドフォールン – 上坂すみれ

 

オーバーロードは

ソードアートオンラインと違い

異世界転移要素の強い

作品になっています。

 

VRMMO内の出来事ではなくて

VRMMOでの状態のまま異世界に

行ってしまうストーリーです。

 

そして動かないはずのNPC達が

自我をもって行動し始めます。

 

そして異変を知った

主人公であるモモンガが、

状況を探るべくナザリックの

NPC達と共に世界征服に向けて

行動を始めるストーリーに

なっています。

 

あらすじ

広大な世界と高い自由度を誇るDMMO-RPG《ユグドラシル》。一時は爆発的な人気を博すが次第に低迷し、ついにサービス終了が決定した。そして最終日、ギルド《アインズ・ウール・ゴウン》の長・モモンガは、本拠地のナザリック地下大墳墓で仲間の訪れを待ちわびていた。しかし、すでにほとんどのギルドメンバーは引退し、久しぶりにログインしてきた仲間もすぐに帰ってしまう。モモンガは1人で最後のときを迎えるのだが…。

 

オーバーロードは主人公の

ギャップが面白い作品です。

 

本人の中身と外見がかなり違っていて

その内面が随所で見受けられます。

 

そのためダークファンタジーの

作風にも関わらずコミカルな

面もある作品となっています。

 

全て作戦通りに進んでいるように見えて

主人公が全く理解していなかったり、

理解していない部下に説明させるよう

命じる事で自身も説明してくれるように

仕向けたりと出来る部下を持った

上司の苦労が分かってしまう感に

共感する人もいるかな思いましたね。

 

劇場版もありシリーズ通してみる事で

よりオーバーロードの世界が

理解できると思います。

 

制作の関係からか小説版をかなり

端折っている部分もあるので、

小説版も合わせて読むのも

面白いかもしれないですね。

 

またWebの小説家になろう版は

完全にストーリーの構成が

違っているので興味があれば

読んでみてはどうでしょうか?

 

デカダンス

 

作品名 デカダンス
公開日 2020年7月
話数 全12話
出演 カブラギ – 小西克幸
ナツメ – 楠木ともり
ミナト – 鳥海浩輔

 

デカダンスは一見すると

メタバース要素がありません。

 

ネタばれ要素が強いため

詳しい説明をする事が出来ませんが

2話以降からメタバース作品として

取り上げたのかわかります。

 

あらすじ

遥か未来、未知の生物《ガドル》の侵攻によって絶滅寸前へと追いやられた人類は、移動要塞《デカダンス》内部で暮らしつつ、必死の抵抗を続けていた。 幼い頃から戦士に憧れて育った少女・ナツメは、現実主義者で無気力な装甲修理人・カブラギの元へと配属され、清掃に追われる日々を送る。

 

ストーリーが進むにつれて

なぜ人類はデカダンスの内部で

暮らし未知の生物であるガドルと

戦っているのかわかって来ます。

 

主人公も世界の秘密に

翻弄されながらも

自分たちの意思で足掻いていく

展開が待っています。

 

余談ですがデカダンスの語源は

フランス語で退廃的なことという

意味になります。

 

なぜこの名がタイトルなのか

作品を見ると理解できると思います。

 

.hack//SIGN

 

作品名 .hack//SIGN
公開日 2002年4月
話数 全28話(未放映2話含む)
出演 司 – 斎賀みつき
昴 – 名塚佳織
ミミル – 豊口めぐみ

 

.hack//SIGNは後にゲームとして

発売された.hackの前日譚の

位置づけになっているアニメ作品です。

 

この.hackはアニメや

ゲーム等すべてのシリーズが

仮想現実を舞台となる

物語となっています。

 

また作中では登場した人物が

別の作品で別のアバターで

登場していたりするのが

特徴になっています。

 

あらすじ

2007年、人々はネットワークゲーム「The World」に熱狂していた。その中で”呪紋使い”を使うプレイヤー・司は、自分の身に起きた異変を抱えたまま一人で彷徨っていた。 一方、この「The World」に起こりつつある大きな”異変”を憂い、プレイヤー・昴は”紅衣の騎士団”を率いて……。

 

この.hack//SIGNもネタバレになるので

詳しくは説明しませんが

登場したキャラクターが

別のゲームやアニメで

登場したりしています。

 

.hackシリーズ
  • .hack//SIGN
  • .hack//黄昏の腕輪伝説
  • .hack//Roots

 

.hack//SIGNは

ソードアート・オンラインと違い

大人向けの作風なのと

鬱展開があったりと

人を選ぶ作品になっています。

 

決して主人公が最強という訳ではなく

また文学的な表現が多く

独特な雰囲気の感じる

世界観をしています。

 

アニメだけでも同一人物が

別作品にも登場するので、

探してみるのも面白いかも

しれないですね。

 

ちなみに僕はこのアニメを見た事が

切っ掛けで.hackのゲームを購入したよ。

 

ログ・ホライズン

 

作品名 ログ・ホライズン
公開日 第1シリーズ:2013年10月
第2シリーズ:2014年10月
第3シリーズ:2021年1月
話数 第1シリーズ:全25話
第2シリーズ:全25話
第3シリーズ:全12話
出演 シロエ – 寺島拓篤
直継 – 前野智昭
アカツキ – 加藤英美里

 

ログ・ホライズンは

人気MMORPG「エルダー・テイル」の

有名プレイヤーである主人公が、

自身のプレイヤーキャラクターである

冒険者シロエの姿で、

エルダー・テイルに登場する

冒険者の街アキバにいることに

気づくところから始ます。

 

ログ・ホライズンは

ソードアート・オンラインと

似た設定からオーバーロードと同じ

ゲームのキャラの状態のまま

気が付いたら非常にゲームと

よく似た世界にいた点で

似ています。

 

ただ大きく異なる点があり

ゲーム内と同様で死んでも

生き返る事です。

 

よりゲームに近いようで違っていて

死ぬと経験値が失われるのではなく

記憶を少しずつ失っていくという

設定があります。

 

そのため死ぬことに対する

恐怖や葛藤も描かれています。

 

あらすじ

ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市<アキバ>は秩序を失う。一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド<ログ・ホライズン>を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。

 

ログ・ホライズンは

主人公やベテラン組は最初から

ゲーム内のレベルのまま

異世界に来ている関係上

強くなる描写は精神面や

人間関係を除くとあまりありません。

 

ただ異世界転移したプレイヤーには

ビギナーの年少組もいて

その子たちの成長過程や

ヒロインの恋心などがあり

たくさんの見どころがある作品です。

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

 

作品名 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います
公開日 2020年1月
話数 全12話
出演 メイプル / 本条 楓 – 本渡楓
サリー / 白峯 理沙 – 野口瑠璃子
クロム – 杉山紀彰

 

『痛いのは嫌なので防御力に

極振りしたいと思います。』

通称「防振り」はVRMMOのゲームを

舞台としたアニメです。

 

他のVRMMO作品のアニメと違う点は

主人公は攻撃力を上げるのではなく

痛いのは嫌という理由で防御力に

極振りした結果として、

通常攻撃ではダメージを受けなくなり

強くなってしまったという事ですね。

 

あらすじ

友人の理沙に誘われ、最新ゲームであVRMMO「NewWorld Online」をはじめることにした楓。自身のキャラ名をメイプルとし、ダメージを受けるのは嫌だからと全ステータスポイントを防御力に極振り! 力もなければ走りも遅い、敵の攻撃も避けられない――そんなありえないシチュエーションを逆手に取って、次々とレアスキルをゲット! 防御力特化の新米冒険者・メイプルの物語が、いま幕を開ける!

 

先に紹介したアニメ作品を含めて

ここまで防御が突き抜けている

作品は珍しいです。

 

またビギナーズラックもあって

アニメの回が進むごとに

どんどん防御力が上がっていく事や

運営の想定外の行動をしていく事で

強い攻撃手段を手に入れていくのも

見ていて楽しいです。

 

作風も明るく楽しい雰囲気に

なっているので安心して

見る事が出来ます。

 

2023年には第2期が放送予定なので

興味のある人は2期が始まる前に

1期を見てみるの良いと思いますよ。

 

ゼーガペイン

 

作品名 ゼーガペイン
公開日 2006年4月
話数 全26話
出演 十凍 京 – 浅沼晋太郎
守凪 了子 – 花澤香菜
三崎 紫雫乃 – 川澄綾子

 

ゼーガペインはサンライズ製作の

SFロボットバトルアニメ作品になります。

 

一見するとメタバースとは

関係がない様に思える今作ですが、

物語りが進む過程で主人公が

今いる世界の真実に気付きます。

 

あらすじ

舞浜市に住む高校生のキョウは、自分が中学時代に起こした暴力事件が原因で廃部寸前となった水泳部を立て直そうと必死になっていた。そんなある日、ミステリアスな雰囲気のシズノ先輩と出会う。そしてキョウは彼女に呼ばれ、生徒会長のシマが司令を務める戦艦「オケアノス」へと召喚され、人型兵器「ゼーガペイン・アルティール」に乗り、「ガルズオルム」と呼ばれる敵と戦うこととなる。

 

ゼーガペインは世界観が

素晴らしくアニメ6話以降で

世界観が開示されていきます。

 

ゼーガペインには前日綻となる

劇場版やスピンオフ小説が

出ています。

 

ゼーガペインADPや

エンタングル:ガールを読む事で

よりゼーガペインがの世界観を

理解する事ができると思います。

 

また攻殻機動隊の影響を受けている

印象がある今作ですがロボットアニメが

好きな人なら楽しめるのでは

ないかと思います。

 

余談ですがサンライズ製作の

ロボットアニメ作品だからか

スーパーロボット大戦という

ゲームにも登場しますね。

 

メタバースアニメの世界に時代が追い付いてきた?

 

 

こうしてみるとわかる様に

メタバースという言葉が出てくる前から

既に仮想現実やバーチャルな

世界を題材にした作品が

たくさんありました。

 

この中で既に実用化

されている技術もあれば

まだ実用化されていない

技術もあります。

 

人間は想像する事が出来る事は

実現する事が出来るとされています。

 

そう考えると20年以上前に想像した

メタバースの世界にやっと現実が

追い付いてきたのだと

言えるのかもしれませんね。

 

まとめ

 

 

今回はメタバースが題材の

面白いアニメ作品を11選紹介という

テーマでしたがどうでしたか?

 

見た事があるアニメや聞いただけで

見た事がないアニメもあったと思います。

 

特に気にせず見ていたアニメが

実はメタバースを題材にしていた

なんて作品もあったと思います。

 

アニメが放映されていた当時では

実現できないフィクションアニメが

昨今では実現が可能にまで

技術が進歩してきています。

 

近い将来にVRMMOや

電脳化といった技術が

身近になる日が来るかもしれません。

 

そんなメタバースの世界を

考えながらアニメを楽しむのも

良いかもしれないですね。

 

それではモリンキーでした。

٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)バイバイ( * ́꒳`*)੭))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です