※本ページはプロモーションが含まれています

ハグラビのウェイトブランケットの効果は?口コミや評判・メリットを徹底解説

ハグラビのウェイトブランケットの口コミや評判は?メリットを徹底解説
引用元:ハグラビHP

皆さんはウェイトブランケッを知っていますか?

「最近、寝つきが悪い」「夜中に何度も目が覚める」「朝起きると疲れが取れない」

そんな悩みをお持ちの方は、ハグラビのウェイトブランケットを試してみてはいかがでしょうか。

ハグラのウェイトブランケットは、重いブランケットに包まれて眠る事で、睡眠の質を改善出来る加重ブランケットです。

まるで、包まれるとまるで抱きしめられているような感覚になります。

この感覚は、安心感や安心感を与え、ストレスを軽減する効果が期待できます。

ハグラビのウェイトブランケットを使って、睡眠の質を改善したい人や、リラックス効果を得たい人におすすめです。

この記事では、ハグラビのウェイトブランケットのメリットやデメリット、選び方などを詳しく解説します。

ハグラビのウェイトブランケットを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ウェイトブランケットって何?

ウェイトブランケットって何?

ウェイトブランケットは、通常の毛布や掛け布団よりも重く設計された毛布です。

そのため、より体に密着するように出来ているので、深部体温を上げ、リラックス効果があり、睡眠の質の改善効果に期待されています。

睡眠の質を向上させたい、ストレスを軽減したい、不安を和らげたい人にオススメと言われています。

他にも、2005年アメリカのマイアミ大学睡眠研では、マッサージ治療後にコレチゾールが減少しセロトニンとドーパミンが増加するという研究結果が発表されました。

そして、重いふとんによる、加重がこれと似たような現象を引き起こすとされています。

そのため、手軽に始められる睡眠環境の改善という事で、重い布団としてウェイトブランケットが注目されるようになりました。

しかし、万人に向いている訳ではなく、重量が大きいため、妊婦の方や、小さい子供に使用するには向かず注意が必要です。

ウェイトブランケットは、高い保温性で深部体温を上げ、リラックス効果があり、睡眠の質を改善に期待できて、特に寒い冬は効果的です。

そのため、睡眠の質を向上させたい、ストレスを軽減したい、不安を和らげたい、という方は、ウェイトブランケットを試してみるのをおすすめします。

ハグラビのウェイトブランケットのメリット

ハグラビのウェイトブランケットのメリット

ハグラのウェイトブランケットは、睡眠の質の改善、リラックス効果、不安やストレスの軽減、集中力の向上、保温性が高いというメリットがあります。

睡眠の質の改善

ウェイトブランケットで寝る事で、睡眠時間が伸びて、夜中に寝返りなどの動きが減少する事で、睡眠の質を改する事が出来ます。

睡眠の質は睡眠時間などにも直結します。

そのため、睡眠時間が伸びて寝返り等の動きが減る事で、睡眠の質を改善する事が出来ます。

リラックス効果

今回おすすめしている、ハグラビのウェイトブランケットの最大のメリットはやはり重さがあることによるフィット感と安心感です。

ハグラビのウェイトブランケットは、重くサイズも大きいです。

他のウェイトブランケットはシングルサイズで重さ4~6kgあたりの商品が多いです。

しかし、ハブラビのウェストブランケットは、シングルサイズで6.8kgの重量があり、抱きしめられているような感覚で眠る事が出来ます。

そして、人間は誰かにハグをされることでオキシトシンが分泌され、安心感を得られます。

そのため、トレスを抱えている人ほど、ウェイトブランケットを使用した方が安心して眠れて、リラックスする事が出来ます。

不安やストレスの軽減

ハグラビのブランケットは、市販の加重ブランケットよりも重くサイズも大きくなっています。

そのため、眠るときにハグされているような感覚で眠る事が出来ます。

その結果、ストレスホルモンであるコレチゾールの減少して不安やストレスを軽減する事ができます。

保温性が高い

ハグラビのブランケットは、重さがあることによるフィット感と厚みがあります。

そして、この厚みとフィット感が保温性に効果を発揮し、熱を逃がさない仕様になっています。

その結果、市販の布団に比べて保温性がとても高くなっています。

他にも、冬になると熱が逃げずに体が冷えることがありません。

そのため、ポカポカとした中で寝れます。

また、夏のシーズンでも、リバーシブルの冷感仕様でオールシーズン使えます。

ハグラビのウェイトブランケットのデメリット

ハグラビのウェイトブランケットのデメリット

ハグラビウェイトブランケットは様々なメリットがありますが、デメリットな部分があります。

ここでは、以下のデメリットについて紹介します。

  • 重いので扱いにくい
  • 夏場は暑い
  • 慣れないうちは寝付きにくい
  • 洗濯が大変

重いので扱いにくい

ハグラビのウェイトブランケットはシングルサイズで約6.8kg、ダブルサイズで約9㎏の重量があります。

引用元:ハグラビHP

そのため、取り扱いがしにくく、これが最大のデメリットになると思います。

例えば、朝にブランケットを片付ける時、洗濯をする時など、重いのが難点になります。

そのため、ハグラビのウェイトブランケットは、その重量故に取り扱いが難しいと言えます。

夏場は暑い

ハグラビのウェイトブランケットは、保温性が高く冬でも温かく眠る事が出来ます。

しかし、夏場では保温性の高さが、夏場では暑いと感じる人もいると思います。

そのため、夏場は寝る時に汗をかいてしまい、布団の中が蒸れてしまい、不快感が増してしまう可能性があります。

しかし、ハグラビのウェイトブランケットは、冬用のフリース素材と夏用の冷感素材のリバーシブル仕様でオールシーズン使えます。

引用元:ハグラビHP

慣れないうちは寝付きにくい

一般的な布団の重量が2kg~4kgくらいです。

ウェイトブランケットの重量はおよそ倍の重さになります。

そのため、慣れないうちは寝付きにくい可能性がります。

2倍以上の違いがあり、違和感は確実に感じるので、重みに慣れるまで使い続ける事が大切です。

ウェイトブランケットの重さに慣れてしまえば、寝付きにくいデメリットは自然と解消されます。

洗濯が大変

ブランケットを洗濯する時はとても大変です。

寝具の洗濯は定期的に行う必要があります。

しかし、市販の洗濯機で洗濯するのは大変です。

また、ウェイトブランケットは重く、取り扱いが難しいため、洗濯した後も重労働になります。

例えば、洗って乾かす時も、重量があるため、バランスよく干さないと、万一ブランケットが落下して人に当たった際にケガをする可能性があります。

そのため、干すのが一苦労というのがデメリットと言えます。

ハグラビのウェイトブランケットの口コミ

ハグラビのウェイトブランケットの口コミ

ハグラビのウェイトブランケットのツイッターの口コミや評判を調べました。

2023年4月16日にTV番組【乃木坂工事中】で紹介されました。

TVで紹介された事の反響で購入した人が多いようです。

そして、実際に使用した人の感触の口コミについては、悪い口コミはありませんでした。

寝つきが良くなった、ぐっすり眠れるようになった、不安やストレスがなくなったなどの効果を実感している人の口コミが多かったです。

ハグラビのウェイトブランケットがおすすめの人

ハグラビのウェイトブランケットがおすすめの人

ハグラビのウェイトブランケットについて、メリット・デメリットを紹介してきました。

ここでは、ウェイトブランケットがオススメな人について解説していきます。

寝つきが悪い人

夜に中々眠る事が出来ず、寝つきが悪い人に、ハグラビのウェイトブランケットは、向いています。

フィット感のある安心した寝心地を得られて、寝つきが良くなります。

寝相が悪くても、ウェイトブランケットの重さがあることによって布団がずれることを防ぐ事が出来ます。

そのため、寝つきが悪い事を改善したいなら試してみてはどうでしょうか?

寝ると疲れてしまう人

寝る事で逆につかれてしまう人にもオススメです。

引用元:ハグラビHP

睡眠の質が悪いと、眠ったとしても疲れを取ることが出来ません。

むしろ逆に、疲れが溜まってしまう等のストレスに繋がります。

ウェイトブランケットを使って眠う事は、ストレスホルモンであるコレチゾールが減少し、セロトニンとドーパミンが増加させて身体をリラックスさせることが出来ます。

そのため、寝ると疲れてしまう人が使うのに向いています。

夏場にクーラーをつけて寝る人

夏場に暑くてクーラーをつけたまま寝てしまう人にも、ハグラビのウェイトブランケットは向いています。

夏に、暑くて書け布団を使わずに、冷房をつけたまま寝ると身体がだるくなる事があります。

質の良い睡眠をとるために、夏でも掛け布団は使う事が最良です。

人は、寝ているときに体温が少しづつ下がっていきます。

そのため、何も掛けないで寝てしまうと体温調節が上手できません。

さらに、冷房を付けたままだと冷房病になる可能性もあります。

ハグラビのウェイトブランケットは、冷感素材が使用されているリバーシブルなので、夏場でも問題なく使用する事が出来ておすすめです。

寒いのが苦手な人

寒いのが苦手な人も向いています。

ハグラビのウェイトブランケットのメリットとして保温性の高さがあります。

寒い冬でも暖かい状態で眠る事が出来るので、寒いのが苦手でも安心して眠る事が出来ます。

ハグラビのウェイトブランケットは、さまざまな効果が期待できるテレビでも紹介された画期的な製品です。

興味のある人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ハグラビのウェイトブランケットが向かない人

ハグラビのウェイトブランケットが向かない人

ハグラビのブランケットが向かない人は、どんな人たちになるでしょうか?

ここでは、ウェイトブランケットが向いていないかもしれない人について紹介します。

圧迫感が苦手な人

ハグラビに限らずウェイトブランケットは一般の掛け布団よりも重量があります。

そのため、人によっては圧迫感を感じる事があります。

圧迫される感覚が苦手な人には、ウェイトブランケットを使うのは向いていないと思います。

呼吸器系の病気を患っている人

呼吸器系の病気を患っている人にとって、ウェイトブランケットの重さは、悪影響を及ぼす可能性があります。

また同様に、身体が弱い人についても、ウェイトブランケットの重さによる圧力で、身体に負荷がかかり、呼吸がしづらくなる恐れがあります。

ハグラビの公式HPにも持病のある方は、ご利用頂けないと記載が有るので向きません。

また、同様の理由で妊婦やご高齢の人も、ウェイトブランケットを使うのは辞めておきましょう。

小さい子供と一緒に寝てる人

ウェイトブランケットは重い事が特徴であり、魅力でありますが、子供や小さい子供に使用するには向きません。

ウェイトブランケットは、製品によっては10kg以上するものがあります。

小さい子供や赤ちゃんからすれば、自分と同じような重さのものが覆い被さるような形になります。

寝返りが打ちにく、場合によっては、窒息死する可能性があります。

実際に起こった事件として、アメリカでウェイトブランケットが原因の死亡事件ありました。

そのため、小さい子供がいる場合、一緒に寝ている場合などで使用する事はオススメ出来ず向きません。

解放感のある寝心地が好きな人

解放感のある寝心地が好きな人は、向いていません。

ウェイトブランケットの魅力は、加重による包まれた安心感です。

つまり、解放感の寝心地はウェイトブランケットでは得られません。

そのため、解放感の寝心地を得たいなら、止めておくのが良いでしょうね。

ハグラビのウェイトブランケットの口コミや評判のまとめ

ハグラビのウェイトブランケットの口コミや評判のまとめ

いかがだったでしょうか?

ハグラビのウェイトブランケットは、重い布団に包まれます。

そうすることで、睡眠の質を改善したり、リラックス効果を得たりできるアイテムです。

ハグラビのウェイトブランケットの魅力は、以下の3つです。

  • 睡眠の質を改善する効果
  • リラックス効果
  • 不安やストレスの軽減

ハグラビのウェイトブランケットは、重い布団に包まれることで、安心感を与えます。

また高い保温効果によって、身体が温まる事で、リラックス効果がさらに高まります。

さらに、不安やストレスを軽減する効果も得られます。

実際にツイッターから、ぐっすり眠れるようになったという口コミも多くありました。

ハグラビウェイトブランケットは、睡眠の質を改善したり、リラックス効果を得たりできる、魅力的なアイテムです。

ただし、重すぎると寝返りが打ちにくくなったり、夏場は暑く感じたりする可能性があるため、注意が必要です。

ハグラビウェイトブランケットを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です