儲からない?Amazon転売でありがちな失敗と対策について

 

モリンキー
転売道爆進中のモリンキーだよ(^^♪

 

Amazon転売を行って失敗する人は初心者、

上級者を問わず沢山いるんだ。

 

特に初心者の場合だと

最初は資金が少ない事もあって、

一度の失敗が致命傷になってしまう

ケースがあるんだ。

 

Amazon転売をするにあたって

初心者が良くやってしまいがちな失敗は

沢山あるんだ。

 

ただ失敗したからと言って

諦めるんじゃなく、

それを次に生かせるようにしないと

続けられないよね。

 

けれど出来れば失敗事態を

したくはないと思うんだ。

 

そのため今回はAmazon転売でありがちな

失敗要因についての対策について

取り上げていこうと思うよ。

 

この記事を読む事で

Amazon転売で失敗をしても、

それが原因で稼げなくなるという

状況にならなくなると思うので、

宜しければ最後まで

お付き合いをお願いします。

 

Amazon転売のメリット

 

 

まず最初にAmazon転売をする事で得られる

メリットについて解説をしていくよ。

 

圧倒的な集客力

 

 

Amazon転売をする事で得られる

大きなメリットとして圧倒的な集客力を

利用出来る点にあるんだ。

 

なぜならAmazonは2021年12月時点で

4,729万人もの人が利用しているんだ。

 

つまり4,729万人の人たちが

Amazonにある商品を検索して

購入しているという事なんだよ。

 

商品を販売する為に

特に重要なのは集客なんだ。

 

いくら良い商品を取り扱っていても

集客が出来ないと

購入機会が増えないんだ。

 

だけどAmazonを使うことで

その圧倒的な集客力を

利用することが出来るんだ。

 

フルフィルメント by Amazon(FBA)が利用出来る

 

 

次にAmazonを利用する事の

大きなメリットしてFBAを

使う事が出来るんだ。

 

FBAとは「フルフィルメントBy Amazon」

の略なんだ。

 

簡単に言えば僕たちの商品を

Amazonへ預ける事で、

保管・梱包・発送業務を代行して

やってくれる物流サービスなんだ。

 

特にサービスの良い点は商品を

AmazonのFBA倉庫に送るだけで

後のすべての作業をFBAに

まかせる事が出来る点なんだ。

 

ただ一応デメリットとして

管理費が発生するけどそれ以上に

梱包や発送といった作業に時間を

とられる事が無くなりその空いた時間を

使って別の作業に取り組む事も出来るんだ。

 

またAmazon自身の物流スピードは

凄く早く購入した商品が翌日に届く事も

購入者視点から考えても

メリットになるんだ。

 

Amazon転売をするなら

必ず利用したいサービスと言えるよね。

 

出店がかんたん

 

 

Amazonに出店する方法はとても簡単なんだ。

 

まずは出店に必要な書類を用意する。

・有効期限内の顔写真入りの身分証明書(パスポート、運転免許証)
・過去180日以内に発行された各種取引明細書(クレジットカードの利用明細書など)

 

またAmazonは楽天市場と

違って厳しい審査は無いんだ。

 

上記の書類をアップロードし

本人確認としてZOOMで軽いやり取りをして

3営業日ほどで審査が完了するんだ。

 

またマイナンバーは証明書に

含まれないので注意しよう。

 

お客相手のやり取りをしないで済む

 

 

最後にAmazon転売をする場合、

メルカリやフリマアプリの様に

お客相手にメッセージで

やり取りをする必要が無いんだ。

 

なぜならAmazonは商品の販売から発送、

受け取りや代金回収までのすべてが

システム化されているんだ。

 

そのためお客さんとのやりとりが

忙しすぎて手一杯になるような

事態には絶対にならないんだ。

 

Amazon転売のデメリット

 

 

次にAmazon転売における

デメリットについても解説するね。

 

FBAのルールを覚える

 

 

FBAは大変便利なサービスだけど、

仮にFBAを使うならルールや規約があるので

それを守らないといけないんだ。

 

もし仮にこのルールを破った場合、

商品を受け付けてくれないんだよ。

 

つまり仕入れた商品を適当に

段ボールに詰めて配送業者の送り状書いて

FBA倉庫に発送すれば良いという

訳ではないという事なんだ。

 

ただ慣れるまでは手間が

掛かるかもしれないけど、

慣れてしまえば大した

労力にはならないので

心配しなくて大丈夫だよ。

 

価格競争が起きやすい

 

 

次にAmazonを利用する場合における

デメリットとして誰でも出店しやすい

メリットから起こる価格競争が

起きやすいという事だね。

 

例えばAmazon転売を始めようと

思ったタイミングで、

同じことを考えている人が

大勢いるとする。

 

そしてライバルたちも

全国各地から仕入れを行い、

商品を販売したらどうなるか、

結果は同じ商品を売っている人で

あふれてしまうんだ。

 

商品があふれてしまったら

次にどうなるかと言うと

少しでも商品を売ろうと

値下げが始まるんだ。

 

そして結果として仕入れ値を割って

赤字になるケースや撤退を

余技になくされてしまうんだ。

 

このような「競合リスク」はAmazonにおいて

常に想定しておくべきリスクなんだよ。

 

そのため値下げ合戦から逃れる方法として、

何か付加価値(例えばセット販売)をつけたり

するなどの工夫をする事で

回避することが出来るんだ。

 

Amazonに依存するビジネス

 

 

次にAmazonに依存している形なので、

もし仮にAmazonのアカウントが停止されたり

規約が変更されて今までのような

転売が出来なくなった場合、

生活が詰んでしまうんだ。

 

そのためAmazon転売である程度

軌道に乗った時点で、

別の転売先を準備したり、

自分のネットショップを用意するなどして

販売先を増やしてAmazonに

頼り過ぎない基盤を作る事も大事なんだ。

 

お店の個性が出しにくい

 

 

最後にAmazonは出店する際の

ページ作成にもルールがあるので、

個性を出しにくいんだ。

 

例えば楽天市場やYahoo!ショッピングは、

各販売者で自由に商品や

ページデザインをカスタムできるので、

お店の個性を出しやすい

仕様になっているんだよ。

 

またメルマガなどの発行も出来るので、

それを使ってリピーター確保が

出来るけどAmazonでは不可なんだ。

 

そのためAmazonは独自の工夫が

やりにくいと判断して他の販売者と

差をつけるには安売りするしかないと

考える人が多いんだ。

 

そして値下げ合戦が

起きやすい状況になるんだね。

 

Amazon転売でありがちな失敗

 

次にAmazon転売をしていると

ありがちな失敗について

解説していくよ。

 

1つ1つは聞いたら当たり前と

思ってしまうかもしれないけど、

意外と上手く処理できなくて

失敗してしまう事があるんだ。

 

Amazonで出せない出品不可商品

 

 

まずAmazonにある出品ルールによっては

せっかく仕入れても出品が

出来ない商品があるんだ。

 

例えばAmazon限定商品や

医療機器、医薬品、化粧品の小分け商品や

またはエアガン・モデルガンで金属製等の

銃刀法の規制対象の商品の他に

日本での販売に許認可が必要な商品等

といったものが挙げられるんだ。

 

もし仮に知らずに仕入れて

出品出来なければ、

大きなマイナスになってしまうよね。

 

そのため仕入れる商品が

Amazonで出品不可商品かどうかの

チェックを忘れずにしましょう。

 

参考:Amazon公式HP「出品禁止商品」

 

また商品によっては保管が難しい理由で、

FBA禁止商品というものもあるんだ。

 

例えば冷凍・冷蔵商品やスプレー各種、

金貨・銀貨・銅貨・記念コインなどは

FBAを利用出来ないんだ。

 

そのためFBAを使う事はNGでも

自己発送するのであれば

出品する事が出来るんだよ。

 

参考:Amazon公式HP「FBA禁止商品」

 

コピー品を仕入れてしまう

 

 

次にある失敗としてコピー品を

仕入れてしまったケースだね。

 

例えばヴィトンの財布は

新古品どちらでも人気があって

販売したら売れるだろうね。

 

ただ人気のあるブランド品は

コピー品(偽物)も出回っているので

仕入れる事にリスクが伴うんだよ。

 

もし仮に仕入れてしまったら、

当然販売することは出来ないし、

また仮にコピー品を販売してしまったら、

販売者が責任を負うため最悪の場合

逮捕されてしまうんだ。

 

そのためどうしてもブランド品を

販売したいのなら、

例えば購入先の領収書を

提示して貰らうなどして本物だとわかる

証拠がある時だけ仕入れる様に

するべきだろうね。

 

後はあまりおすすめはしないけど、

仕入れた商品を買取店に持っていき

査定してもらう事だね。

 

金額を提示されればまず問題ないからね。

 

事前に届け出が必要な商品がある

 

 

次に商品を出品するにあたり、

事前の届け出が必要になる商品があるんだ。

 

例えばPSEの取得が義務付けられた商品

PSEマークが必要
・ACアダプター
・コード類(コンセントから直接給電するもの)
・モバイルバッテリーなど ※USB給電はPSEに該当しない

 

この他にも技術適合認証が必要な商品

技術適合認証マークが必要な
・電波を発生するもの
・bluetoohイヤホン/スピーカーなど

 

また食品などを輸入して

販売する場合は厚生労働大臣に

届出をしないといけないんだ。

食品等輸入届出書が必要
・食器具
・乳幼児向けおもちゃ
・容器
・食品用梱包材および食品製造用機械

 

これらには試験費用が掛かる為、

そのため取り扱っている

ライバル店が少ないんだ。

 

ライバル店が少なく利益が出そうといって

届け出を出さずに扱ってしまうと

処罰の対象になってしまうので注意しよう。

 

Amazon転売で注意する事

 

Amazon転売をしていくなら

注意しておいた方が良い事があるので

紹介していくよ。

 

高利益商品を追い求め過ぎない

 

 

まず商品を販売しようと考えた時に、

低利益の商品よりも高利益の商品を

誰もが探すよね。

 

ただ基本的に高利益の商品は

回転率が低い物が多かったり

専門的な知識が必要になったりするんだ。

 

もちろん高回転の商品も

あるかもしれないけど

かなりレアな部類になるんだよ。

 

そのため高利益ばかり求めた結果、

思っていたよりも稼げない事が

起こってしまうんだ。

 

たしかに理想としては、

高利益が出る商品を扱うことだけど、

低利益でもいいので

回転率のいい商品を販売した方が

結果として利益が出たりするんだよ。

 

ツールに使われない

 

 

次にツールに関しての注意点だね。

 

昨今ではAmazonで

使えるツールの他にも色々あるね。

 

ただツールというのはあくまでも

作業効率を良くするための道具であって

楽して稼ぐ事が出来る物ではないんだ。

 

そのためツールに頼り過ぎると

いざそのツールが使用出来なくなった時に

稼げなくなってしまうんだ。

 

ツールで失敗するケースもあるので、

自身の力で取り組んで、

それでどうしても必要だと感じてから

導入するようにしよう。

 

分析を怠らない

 

 

実際に取り組んでいくと

大小様々な失敗をする事があると思う。

 

そこで何が原因だったのか、

どうすれば良かったのか、

または改善出来るのかを

分析することが大切なんだ。

 

そうしていく事で失敗をしなくなり

減らすことに繋がるんだ。

 

特に最初のうちは自分でも驚くような

些細な失敗をしたりするので、

しっかり分析して対応していこう。

 

転売初心者がやってしまうミス

 

次に転売初心者がやってしまう

ミスについて取り上げていくよ。

 

手数料の見落とし

 

 

まず最初は各種の手数料の

見落としについてだね。

 

商品の利益に目が行き過ぎて、

Amazonの販売手数料やFBA配送料、

保管料、配送代行料等の各種手数料の

計算が入ってない場合があるんだ。

 

そのため利益が出ると思ったけど、

利益がなかったり逆に赤字になった

いう結果になったりするんだ。

 

商品のリサーチ不足

 

 

転売初心者がやる最も多いと思うのが

商品のリサーチ不足についてだよ。

 

商品のリサーチはとても重要で

稼ぐ事が出来るかどうかの

土台ともいえる部分なんだ。

 

ここが駄目だと売れない

商品を仕入れてしまうため

まず稼ぐ事ができないんだよ。

 

ただなんとなく売れそうといった

思い込みや勘で仕入れては駄目なんだね。

 

そのため一つの商品に対して、

過去にどれくらいの頻度で売れたか、

また価格の推移はどうなのか、

ライバル出品者がどれくらいなのか等

確認することが大切なんだ。

 

実際に商品を仕入れる前段階の

商品リサーチが一番大変になる作業だけど

だからこそ手を抜かずにしっかり

リサーチして商品を仕入れよう。

 

資金がショートしてしまう

 

 

最後に見込みの甘さから

資金繰りを失敗してショートする

ケースがあるんだ。

 

これは商品リサーチ不足が影響で

思ったよりも商品が売れず

結果として資金の回収が上手くいかなくなり

新しい商品の仕入れが

出来なくなってしまう事があるんだ。

 

もし仮にクレジットカードを使って

仕入れをしていた場合

滞納としてブラック扱いになってしまい

使用が出来なくなれば以後の仕入れが

出来なくなってしまう恐れがあるんだよ。

 

まとめ

 

 

今回は儲からない?Amazon転売で

ありがちな失敗と対策という

テーマでしたがどうだったかな?

 

失敗というものは何かしら

必ずやってしまう事だと思うんだ。

 

ただ小さい失敗なら

すぐ立ち直る事が出来るけど、

大きな失敗だと精神的にもダメージが

大きくけどそれで心が

折れてしまっては元も子もないよね。

 

だから失敗は失敗と受け入れて、

次につなげる為の努力が必要なんだ。

 

そして結局失敗するのが

一番の経験となって、

本気で改善しようと考える

きっかけになるんだよ。

 

また今回様々な失敗に関する

紹介をしてきたけど、

どんなに気をつけても

うっかりミスは発生するものなんだ。

 

その時は失敗を受け入れて

より努力していこう。

 

それではモリンキーでした。

٩(๑˃́ꇴ˂̀๑)バイバイ( * ́꒳`*)੭))

 

モリンキーのおすすめ一覧

 

今まで僕が調べてきた

副業案件の中で、

特にこれはと思ったオススメをの

紹介をするよ。

 

良かったら覗いてみてね。

 

また副業でお金を稼ぎたいと

思った人がいたら僕で良ければ

力になるからぜひ連絡してきてね。

 

 

メルマガ 「モリンキーの教えてあげるよ」

 

モリンキー
転売ビジネスで転売道を爆進中のモリンキーだよ

 

僕はこれまで様々な転売商材の

マニュアルやセールスレターを

見たり購入してきたんだ。

 

薄すぎる説明マニュアルや

専門用語だらけで書かれてる

量が多いだけのマニュアル、

机上の空論なども見てきたから

セールスレターを見れば

大体中身が分かるようになったんだ。

 

でもネットビジネスが初めて

という人はかつての僕と同じで

どれが良くてどれが悪いかの

判断は難しいよね。

 

中には入口さえしっかりしてれば、

既に稼げているかもしれないのに

本物に出会えないから

遠回りしている人もいるんだ。

 

そこで転売商材の購入で何か

お困りだったら無料メール相談受付を

しているから入力出来る範囲で

下記のシートに記入して

連絡してね。(〃▽〃)

 

僕もこれまで苦労してここまで

来たから君からの相談事を

誠心誠意で答えていくからね

 

転売の他に副業関係とかでも

大歓迎だよ。

 

転売ビジネスで転売道を

爆進中のモリンキーでしたm(_ _)m

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で稼げたか?
4、 実践するにあたり一日費やせる時間
5、 希望月収
6、 商材購入のご予算

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。